警察の情報通信 トップページに戻る

通信指令システム

 通報者からの110番通報を受理し、必要な指令を警察官等に迅速かつ的確に行うため、全国の警察本部には、通信指令システムが整備されています。
 通報者が110番通報すると、通信指令システムに備え付けられている110番受付台の担当者に電話がつながります。担当者は、通報者から事件・事故の状況、場所等の聴取を行うとともに、位置情報通知システムや地図表示システムを利用して事件・事故等の場所を特定し、警察官を直ちに現場に急行させます。

現場警察官

 通信指令室、警察署、現場警察官の間では、音声通話のための無線機と、データ通信のためのPⅢにより通信が行われています。これにより、110番受理情報、文字・画像情報、位置情報等を共有することで、的確な初動警察活動に当たっています。