機械研究室

機械構造物の破壊事故の原因究明、銃器の威力の検査等に係わる研究開発及びこれらの技術を応用した鑑定・検査を行っている。

機械構造物の破壊事故の原因究明に関する研究

化学プラント圧力容器の破壊事故

化学プラント圧力容器の破壊事故

化学プラントの圧力容器、ワイヤロープ、列車の車軸等、機械構造物の破壊に起因する大規模事件の事故原因の特定に向けた研究を行っている。主要な検査機材はX線マイクロアナライザ、材料強度試験機、金属顕微鏡であり、それらの機材を効果的に活用することにより、事故原因の明確な特定に向けた鑑定手法の高度化に関する研究を行っている。


ページの先頭へ

銃器の検査に関する研究

口径5.6mmの改造銃

口径5.6mmの改造銃

密造銃、市販のモデルガンを改造した銃器について、その機能を検査するとともに、正規のけん銃と比較してどの程度の威力を有するかを、弾速の測定などにより的確に検査するための研究を行っている。各種けん銃部品の口径、装填機能の検査などに基づいたモデル名の明確な特定などに関する研究も含め、銃器鑑定の高度化に向けた研究を行っている。


ページの先頭へ