警察の情報通信 トップページに戻る

研究

警察情報通信研究センター

 警察の情報通信に関する研究を行う機関として、警察大学校に警察情報通信研究センターが設置されています。同センターでは、現場のニーズ及び技術動向を踏まえつつ、通信、情報管理、その他警察活動に資する情報通信技術の調査・研究を行っています。


移動通信技術に関する研究

研究例1 小型無人機の検知に関する研究
 飛来する小型無人機(ドローン)を早期に発見するための検知手法について研究を行っています。


情報管理の高度化に関する研究

研究例2 情報管理の高度化に関する研究
 画像から人物等を特定する画像識別技術や膨大な情報をより効果的に活用していくための分析手法等について研究を行っています。


画像技術に関する研究

研究例3 画像技術に関する研究
 防犯カメラ等で撮影された画像の鮮明化や新たな画像解析技術について研究を行っています。

サイバーセキュリティ対策研究・研修センター

 犯罪の取締りのための情報技術の解析に関する研究を行うとともに、サイバー空間における警察全体の対処能力向上に必要な研修を行う機関として、警察大学校にサイバーセキュリティ対策研究・研修センターが設置されています。同センターの解析研究室では、各種電子機器等の解析手法の確立に向けた研究や、サイバー犯罪、サイバー攻撃に悪用され得る最先端の情報通信技術に関する研究を行っています。


各種電子機器等の解析手法の確立に向けた研究

研究例 各種電子機器等の解析手法の確立に向けた研究
 携帯電話機、スマートフォンやナビゲーション機器といった、最新の各種電子機器等に係る電磁的記録の解析に関する研究を行っています。