● 特殊詐欺とは
  「特殊詐欺」とは、被害者に電話をかけるなどして対面することなく信頼させ、指定した預貯金口座への振込みその他の方法により、不特定多数の者から現金等をだまし取る犯罪(現金等を脅し取る恐喝及び隙を見てキャッシュカード等を窃取する窃盗を含む。)の総称をいいます。

 オレオレ詐欺  金融商品等取引名目
 架空請求詐欺   ギャンブル必勝法情報提供名目 
 融資保証金詐欺   異性との交際あっせん名目 

 還付金等詐欺
 
 
 その他の名目 
 


 ● 特殊詐欺の口実など
 
  大規模な自然災害が発生した後には、災害に便乗した義援金・寄付金などをかたった詐欺が発生したり、また「マイナンバー制度」や「オリンピックの開催」など、新たな政策や制度やその時々の社会の出来事に便乗した特殊詐欺等の被害が多く発生しています。不審な電話やメールなどがあった際は詐欺を疑い、一人で行動する前に、必ず家族や警察に相談してください。


 社会情勢等に便乗した詐欺に注意!

    ・ 震災等に便乗した詐欺
    ・ マイナンバー制度に便乗した詐欺
    ・ 年金や給付金等を口実にした詐欺
    ・ オリンピックやパラリンピックに便乗した詐欺
    ・ 株や社債等の取引名目の詐欺





特殊詐欺(窃盗)3.htmlへのリンク