「株」や「社債」等の取引名目の 特殊詐欺にご注意ください!

 株・社債等の取引を名目とした主な手口は
 証券会社や官公庁の職員等を名のり
「以前の投資の損失(被害)を取り戻せる」
「その会社は優良会社なので、必ず儲かる」
「一般の方しか買えない。額面の●倍の値段で買い取る」
 
などと言って、ありもしない株式や社債への投資名目でお金をだまし取る手口 
「○○会社が新たに上場するが、◇◇市に住んでいる方に優先購入権がある」
「買わないのなら権利を譲ってほしい」
などと、名義貸しを持ちかけ、その後
「名義貸しは違反になる」「資産がすべて没収される」 
と言い、不安をあおってお金をだまし取る手口
があります。~ 「架空請求詐欺」もご覧ください
 また
 「会社の新規設立」「投資者の募集」等のパンフレットなどを送りつけたうえで
「○○会社のパンフレットは届いていないか」
「その会社の株は有望で値上がり確実」
「買わないのなら権利を譲ってほしい」
などと言って、投資名目でお金をだまし取ったり、名義貸しトラブルの解決名目でお金をだまし取ったりする手口
もあります。~ 「金融商品等取引名目の詐欺」もご覧ください
 その他
厚生労働省がワクチンの開発資金として「ワクチン債」を発行するというウソの勧誘
など、犯人グループは様々な方法でお金をだまし取ろうとしてきます。

 被害に遭わないために
「値上がり確実」「必ず儲かる」などと甘い言葉には乗らない
ことが大切です。
 このような、話には耳を貸さず、すぐに警察( 警察安全相談電話 #9110 又は 最寄りの警察署 )にお知らせください。

 「株」や「社債」の取引に関するトラブルについては、下記ウェブサイトもご確認ください。
 ・ 金融庁のウェブサイトは こちら
 ・ 日本証券業協会のウェブサイトは こちら