「 オリンピック 」 「 パラリンピック 」 に便乗した詐欺に注意!!!

 2020年 東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に伴う
不動産や株への投資、入場券の優先購入などを口実とした特殊詐欺 
に注意してください!


【 事 例 】

● 証券会社を名のる男から、電話で
    「オリンピックに向けて株価が上昇する」
などと、株の購入を持ちかけられた。
  被害者は断ったが、後日
    「○○万円の振り込みを確認した」
との電話がかかってきたため、証券会社を名のる男が勝手に手続を行ったものと思っていたところ、その後
    「名義貸しは犯罪になる」
    「金融庁の監査が入るので資産を隠した方がいい」
    「下ろしたお金は会社で預かる」
などと言われたことから動転し、男の指示どおりにお金を送ってしまい、だまし取られたもの。 
●会社員を名のる男から、電話で
    「オリンピックの建設工事に参加する◇◇会社が社債を募集する」
    「この社債は個人名義でないと購入できない」
    「あなた(被害者)の名義で購入して、譲ってほしい」
などと、社債の購入を持ちかけられた。
 その後、同じ男から
    「あなた(被害者)の口座に社債購入の費用を振り込む」
    「取引実績がないので、振り込めなかった」
    「取引実績を積むため、○○万円を会社宛に送ってほしい」
と言われ、さらに◇◇会社を名のる別の男から
    「インサイダー取引となって問題になっては困る」
    「協力してほしい、迷惑はかけない」
などと言われた。
 被害者は、男等から指示されるままお金を送ろうとしたが、一連の話を怪しいと感じ、すぐに荷物を差し止めたため、被害に遭わなかったもの。 
●スポーツ協会を名のる男から、電話で
    「オリンピックの席を購入しているが、代金が未払いになっている」
などと言われた。
 被害者が身に覚えがないことを伝えたところ
    「こちらも弁護士に相談する」
    「払ってくれなければ自宅に行く」
と言われたことから、大きな事件になっては困ると思い、男の指示どおりにお金を送ってしまい、だまし取られたもの。
●実在する旅行会社をかたった
    『オリンピック開会式特別シート専用予約販売』
などと記載されたハガキが郵送され、併せて別の会社を名のる者から
    「オリンピックの入場券のハガキが届いていないか」
    「SS席なら○○万円、S席なら○○万円で買い取る」
等と電話があったため、ハガキに記載されている連絡先に電話したところ、格安で購入することができると言われ、さらに、代金は宅配便で送るよう指示された。
 不審に思った被害者が、実際の旅行会社に電話確認したところ、詐欺であることが判明したもの。
その他にも、息子や孫になりすまして
      「オリンピック関連の投資をしたら失敗した」
      「オリンピック関連の株で詐欺に遭った」
などと言って、お金をだまし取ろうとするオレオレ詐欺も発生しています。

  「東京オリンピックをかたった不審な勧誘」については
     『独立行政法人 国民生活センター』のウェブサイト
でも注意を呼びかけています。 ~詳しくは
こちら