頭部の保護が重要です                   ~自転車用ヘルメットと頭部保護帽~

1 自転車を利用する方~ヘルメットの着用~

 平成29年中に自転車乗用中の交通事故で亡くなられた方は、その6割以上が頭部に致命傷を負っています(図1参照)。
 また、自転車乗用中の交通事故においてヘルメットを着用していなかった方の致死率(注)は、着用していた方に比べて
3倍以上高くなっています(図2参照)。
 (注):「致死率」とは、死傷者数に占める死者数の割合をいう。

 交通事故の被害を軽減するためには、頭部を守ることがとても重要です。
 スポーツの時だけではなく、買物や通勤・通学等、日常生活で自転車に乗るときもヘルメットを着用して、頭部を保護しましょう。

 自転車用ヘルメットには、様々な種類・色・形があり、帽子風のものなどもあります。
 自分の自転車スタイルに合わせて、お気に入りのヘルメットを選んでみてはいかがでしょうか。

【リンク】
自転車は車の仲間~自転車はルールを守って安全運転~

     

2 歩行者の方~知っていますか頭部保護帽~

 平成29年中に歩行中の交通事故で亡くなられた方は、その半数以上が頭部に致命傷を負っており、頭部の保護は事故の被害を軽減する上でとても重要です(図3参照)。
 また、年齢が高くなるにつれて、歩行中の事故で亡くなる方が多くなる傾向にあります。
 交通事故時以外にも転倒の際などに頭部を保護する用品として、帽子に衝撃吸収素材が入った
    頭部保護帽
が市販されています。
   


 【リンク】
  ・反射材・ライト~薄暮・夜間はつけた光が命を守る~
  ・薄暮時間帯における交通事故防止