公益財団法人犯罪被害救援基金

 公益財団法人犯罪被害救援基金は、昭和56年5月に広く国民から募った浄財を基に設立されました。
 主な事業として、犯罪被害者遺児に対する奨学金の給与を行っているほか、生活相談、民間被害者支援団体に対する様々な協力も行っており、我が国の犯罪被害者支援の充実に寄与しています。