文字サイズ変更

ひょっとして詐欺かも…
不安を感じたら相談電話へ

相談電話

#9110

MENU

杉良太郎特別防犯対策監が、新型コロナウイルス感染症の発生に乗じた特殊詐欺への警鐘を鳴らす「コロナウイルスと、その不安に乗じた詐欺に負けず、ともに戦っていきましょう」

~ストップ・オレオレ詐欺47家族の絆作戦~

2020年5月11日

警察庁の「ストップ・オレオレ詐欺47〜家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(略称:SOS47)は、2018年より、全国で被害が相次ぐオレオレ詐欺などの特殊詐欺に関する知識や被害防止策を分かりやすく伝え、全国47都道府県警察とともに特殊詐欺被害を防止する為の広報啓発活動を行っています。この度、同プロジェクトチームのリーダーで、国家公安委員会委員長から特別防犯対策監を委嘱されている杉良太郎氏が、現在、新型コロナウイルス感染症に関連した特殊詐欺が発生していることを受け、YouTubeを通じて、国民に「大変つらく苦しい中ではありますが、コロナウイルスとその不安に乗じた詐欺に負けず、ともに戦っていきましょう」と呼びかけました。

動画レポート

「助成金受領のために、口座番号・暗証番号が知りたい」という言葉は要注意

動画に出演した杉対策監はまず、「”新型コロナウイルス感染症の発生に乗じた、不審な電話やメールが全国で相次いでいます。公的機関を名乗り助成金の受領のために口座番号・暗証番号を知りたい、お金が必要などと申し向ける事例が確認されており、これらの言葉があれば詐欺の可能性が極めて高いです。”」と、ここ最近横行している新型コロナウイルス感染症の発生に乗じた特殊詐欺への注意を喚起しました。

杉対策監は、この特殊詐欺への対策として「被害に遭わないためにも、『留守番電話機能を利用し、知らない相手からの電話には出ない』『お金に関する話があれば、一度切って家族や警察に相談をする』 以上のことを徹底してください。」と、真剣な眼差しで呼びかけました。

新型コロナウイルスにより様々な不安が募る中、その不安に付け込んでお金を騙し取ろうとする特殊詐欺は非常に悪質であり、決して許すことのできない犯罪です。皆様それぞれに新型コロナウイルスへの感染予防を行っていることと思いますが、新型コロナウイルス感染症の発生に乗じた特殊詐欺にも注意しましょう。

動画概要

  • 公開日時
    2020年5月11日(月)

  • 公開場所
    YouTube (チャンネル名「家族の絆でSTOP!オレオレ詐欺」) https://youtu.be/YmnoD5_4aa8

    警察庁ウェブサイト「新型コロナウイルス感染症への対応について」特設ページ
    https://www.npa.go.jp/bureau/soumu/corona/index_corona_special.html
  • 出演者
    「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(SOS47)
    警察庁 特別防犯対策監 杉 良太郎 氏

不安を感じたら
ご相談ください

電話窓口

  • 警察相談専用窓口#9110
  • 消費者ホットライン188
  • 未公開株通報専用窓口
    (日本証券業協会)
    0120-344-999