犯罪被害者等施策

犯罪被害等に遭われた方へ
警察庁

犯罪被害者等支援に関する標語

 国民の皆様に犯罪被害者等の置かれている状況や、犯罪被害者等に対する支援の大切さなどをわかりやすく簡潔に表現した標語を募集し、最優秀作品を表彰しています。

令和4年度「犯罪被害者等支援に関する標語」の決定について

審査結果

 令和4年度は、計4,465点の作品の応募をいただき、次のとおり最優秀作品を決定しました。今後、犯罪被害者週間のポスター等に使用するほか、各種広報啓発活動に使用します。

最優秀作品

標語 「よりそう手 つないでできる 心の輪」

作者 今井 陽斗いまい はるとさん 中学2年生(埼玉県)

作品コンセプト

 犯罪被害者のドキュメンタリー番組を見て、被害に遭った方も、その方に寄り添い手を差し伸べる方も、元々は同じ普通の生活を送っていた方々だということを実感しました。被害に遭われた方の気持ちを100パーセント理解することは難しいですが、寄り添いたいと思う人達の気持ちがつながり大きな優しい心の輪になれば、犯罪被害者の方の悲しみをやわらげる大きな力になるのではないかと思い、この標語を作りました。

表彰等について

 11月30日(水)に開催する「犯罪被害者週間」中央イベントにおいて、 国家公安委員会委員長表彰を行います。

令和4年度「犯罪被害者等支援に関する標語」の募集について

募集内容

犯罪被害者等の置かれている状況に関する理解と、支援への協力を呼び掛ける標語を募集します。

応募期間

令和4年7月4日(月)~ 8月4日(木)
※郵送の場合、当日消印有効

※令和4年度の標語募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

応募資格

どなたでもご応募できます。
※応募は1人につき1点のみとし、未発表、オリジナル作品に限ります。

応募方法

WEB応募専用フォームまたは、郵送・FAXからご応募いただけます。
郵送・FAXでご応募の場合は、チラシの応募用紙をご利用いただき、お申込み方法に記載の宛先までお送りください。

選考

応募作品の中から、最優秀作品(国家公安委員会委員長賞)を決定します。

発表

受賞者には、警察庁より9月頃にご連絡し、犯罪被害者週間(11月25日から12月1日まで)に合わせて開催される、犯罪被害者週間中央イベントにおいて表彰を行います。

個人情報の取扱い

  • 応募者の個人情報は適切に管理し、標語募集の運営を目的とした範囲で使用します。
  • 受賞者の同意なく目的外に使用したり、警察庁が本業務を委託する業者を除き、第三者に開示することはありません。
  • その他

  • 応募作品は、ご返却しません。
  • 応募された作品に関する一切の権利は、警察庁に帰属します。
  • 最優秀作品は、犯罪被害者等施策に関する広報啓発活動等に使用します。
  • お問い合わせ

    「犯罪被害者等支援に関する標語」募集事務局
    〒160-0004 東京都新宿区四谷4-34-1 新宿御苑前アネックスビル 株式会社オーエムシー内
    電話:03-5362-0117 / FAX:03-5362-0121 (受付時間 10:00~17:00 土日祝日除く)

    募集チラシ

    • 令和4年度「犯罪被害者等支援に関する標語」チラシ別ウインドウで開きます

    これまでの最優秀作品

    令和3年度とどけよう やさしいこころ おもいやり
    令和2年度小さな勇気 きっとだれかの 大きな支え
    令和元年度支えあい 勇気を出して 私から
    平成30年度たすけあい すこしのゆうき ひろがるきずな
    平成29年度あたたかさ 伝わる言葉 あなたから
    平成28年度支え合い 寄り添う心 育んで
    平成27年度思いやり あなたと 地域と 社会から
    平成26年度傷ついた 心をささえる 僕らの手
    平成25年度支える手 寄り添う心 あなたから
    平成24年度思いやる 心が支援の 第一歩
    平成23年度理解する 心がつなぐ 支援の輪
    平成22年度被害者の 悲痛な気持ちに 時効なし
    平成21年度考えよう 命の重み もう一度
    平成20年度乗り越える 勇気をくれる みんなの支援
    平成21年度悲しみと 希望にかえる 社会のささえ