文字サイズ変更

ひょっとして詐欺かも…
不安を感じたら相談電話へ

相談電話

#9110

MENU

SNS型ロマンス詐欺

直接会ったことないその人、本物ですか? 直接会ったことないその人、本物ですか?

「2人の将来のために投資を」「あなたと結婚するためにお金が必要」は、だましの手口!

SNSやマッチングアプリなどを通じて出会った者と、実際に直接会うことなくやりとりを続けることで恋愛感情や親近感を抱いてしまい、金銭等をだまし取られてしまう詐欺です。

結婚に伴う資金調達などを匂わせ、暗号資産の購入や架空の投資を勧め、お金を振り込ませようとしてきます。初めは利益が出たように見せかけますが、実際は虚偽であり、出金しようとすると、さらに送金を求められ、繰り返し金銭等をだまし取られる場合がほとんどです。

手口と被害の実態

手口の一例

1.

SNSマッチングアプリ
やり取りがスタート

2.

他のサービスでやり取りを
するよう持ちかけられる

3.

恋愛感情を抱かせるような
メッセージが送られてくる

4.

投資サイトを案内され、
勧められる

5.

さらに高額の投資をするよう
勧められる

6.

出金しようとすると、 さまざまな名目で送金を要求され、結局出金できない

7.

相手と連絡が取れなくなる

被害の実態

※令和6年1月〜4月

被害者の年齢・性別

年齢

性別

男性は50〜60歳代、女性は40〜50歳代の
被害が共に半数を超えている

接触・連絡ツール

当初接触ツール(男性)

当初接触ツール(女性)

被害時の連絡ツール
(欺罔が行われた主たる通信手段)

金銭等の要求名目
(被害額ベース)

Point

入り口は恋愛・交際でも、令和6年1月〜4月の被害の8割以上が「投資」を口実にお金をだまし取られています。

【SNS型投資詐欺】ページもチェック!

実際の事例

Case 01

被害者:40代女性

被害額:合計約500万円

英国在住の韓国人と称する男とSNSで知り合い、一度も実際に会わないまま結婚を約束。「仕事で必要な金を立て替えてくれないか。立て替えてくれないと契約違反で警察に捕まって刑務所に入ることになる」

詳細を見る

Case 02

被害者:40代男性

被害額:合計約700万円

マカオ在住の30代独身を自称する女とオンラインで知り合う。「暗号資産の短期取引をしている」「暗号資産のことを伝えたのも私たちの仲が良くなるため」「日本に行くときはよろしくお願いします」「もっと早く富と自由を実現しますよ」

詳細を見る

Case 03

被害者:40代男性

被害額:合計約300万円

男性のSNSに友達申請された日本人女性とSNSで連絡を取り合っているうちにその者に対して恋愛感情を抱くようになっていたところ、その者から投資を勧められた。「2人で旅行に行きたい。」「2人の将来のために投資でお金を貯めよう。」「必ずもうかる。」

詳細を見る

Case 04

被害者:50代男性

被害額:合計約3300万円

マッチングアプリ上で知り合った女性とSNSで連絡を取り合っているうちにその者に対して恋愛感情を抱くようになっていたところ、その者からインターネットショップの運営を勧められた。「費用はかからずに儲けられる。」

詳細を見る

Case 01

被害者:40代女性
被害額:合計約500万円

英国在住の韓国人と称する男とSNSで知り合い、一度も実際に会わないまま結婚を約束。

などとSNSを通して連絡が。

男を信じていた女性は、指定された口座に複数回振込入金してお金をだまし取られた。

Case 02

被害者:40代男性
被害額:合計約700万円

マカオ在住の30代独身を自称する女とオンラインで知り合う。

などとSNSで言われ、信じてしまう。

暗号資産を購入するとの名目で指定された口座に複数回振込入金してお金をだまし取られた。

Case 03

被害者:40代男性
被害額:合計約300万円

男性のSNSに友達申請された日本人女性とSNSで連絡を取り合っているうちにその者に対して恋愛感情を抱くようになっていたところ、その者から投資を勧められた。

この話を信用した男性が女性に勧められるまま投資用の専用アプリをインストールし、女性が指定する口座に振り込みを行い、約300万円をだまし取られた。

Case 04

被害者:50代男性
被害額:合計約3300万円

マッチングアプリ上で知り合った女性とSNSで連絡を取り合っているうちにその者に対して恋愛感情を抱くようになっていたところ、その者からインターネットショップの運営を勧められた。

この話を信用した男性は販売商品の仕入れや販売利益の出金時に必要となる保証金として合計約3300万円をだまし取られた。

気を付けるべきポイント

実際に会ったことがない人からお金の
話が出たら以下のポイントをチェック!
1つでも当てはまったら、お金を振り込む前に、迷わず警察に相談を!

実際に会ったことがない人から
お金の話をされたら要注意

SNS上に公開された写真や翻訳アプリ、AIなどを利用すれば、誰でも簡単に他人になりすますことができ、本人の音声、動画を作ることができてしまいます。どんなにチャットやメッセージ、電話やビデオ電話で仲良くなっても、本人ではない者がなりすましている可能性があります。実際に会ったことがなければ、だまされているかもしれません。

例えば詐欺師は仲良くなった後、
● 2人の将来のために
● 投資でお金を増やそう
● 会いたいから旅費を送って
● 荷物を送るから手数料を払って
などと言ってお金をだまし取ろうとしてきます。

Check

相手から、上記のようなことを言われていませんか?
1つでも当てはまれば、お金を振り込む前に、迷わず警察に相談してください。

「投資」に誘導されたら要注意

2人の将来のために、などとあの手この手で投資の勧誘などをし、お金をだまし取るという手口が約7割以上。
投資詐欺のページも確認し、だまされないためのポイントを覚えておきましょう。

参考:
独立行政法人 国民生活センター「ロマンス投資詐欺が増加しています!-その出会い、仕組まれていませんか?-」

https://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20220303_2.html

Check

相手から、投資の話を持ち出された。

トップへ
戻る

不安を感じたら
ご相談ください

電話窓口

  • 警察相談専用窓口#9110
  • 消費者ホットライン188
  • 未公開株通報専用窓口
    (日本証券業協会)
    0120-344-999

被疑者に関する情報を
お寄せください

匿名通報ダイヤル

電話番号

0120-924-839

    次のような、特殊詐欺の被疑者や犯行拠点に
    つながる情報をお持ちの方は、情報をお寄せください。

  • 知り合いの友人が特殊詐欺に関係していると噂で聞いた。」
  • 特殊詐欺の闇バイトに誘われ、相手方と連絡先を交換した。」
  • 「宅配先の家に複数人が集まり、電話を掛けていた。」