文字サイズ変更

ひょっとして詐欺かも…
不安を感じたら相談電話へ

相談電話

#9110

MENU

杉特別防犯対策監が山口、福岡の各県警察本部を訪問「“私は騙されない”という油断から詐欺被害に発展していきます。」

~ストップ・オレオレ詐欺47家族の絆作戦~

2021年7月30日

杉特別防犯対策監

警察庁「ストップ・オレオレ詐欺47〜家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(略称:SOS47)は、2018年より、全国で被害が相次ぐオレオレ詐欺などの特殊詐欺に関する知識や防止策を分かりやすく伝え、全国47都道府県警察と特殊詐欺被害を防止するための広報啓発活動を行っています。
この度、杉特別防犯対策監が、特殊詐欺被害防止の啓発活動として山口県、福岡県の各県警察本部を訪問しました。山口県、福岡県を含む全国の特殊詐欺、とくに高齢者の還付金詐欺の被害件数が高まっていることに対し、「“私は騙されない”という油断から詐欺被害に発展していきます。」と訴えました。

訪問先レポート

山口県警察本部と警察学校で特殊詐欺の危険性を伝達

初めに、杉対策監は山口県警察本部を訪れ、県警察本部長、警察学校長と懇談された後、地元メディアの取材に応じました。そのなかで近年の特殊詐欺の状況に対し、「狙われる対象として、1人暮らしで家に話し相手がいない高齢者が多い。そのような高齢者は見ず知らずの人からの電話でも、つい嬉しくて話を聞いてしまう。そして話せば話すほど騙されてしまう。被害に遭うことによる精神的苦痛などを防ぐためにも、家族から日頃連絡を取り、詐欺に騙されないようにと声掛けをすることが大切です。そして被害に遭った人は、周りにいる人に気をつけてと声掛けをすることが大切です。」と家族や周りの人と声を掛け合うことの大切さを述べました。
その後、杉対策監は山口県の警察学校を訪れ、生徒に向けて訓育を行いました。訓育のなかで杉対策監は生徒に対し、「特殊詐欺と知り、警察官が止めに入っても、注意を聞かない高齢者もいる。一生懸命鍛錬を積んで、正しい知識と打たれ強い人格を身につけて、そのような高齢者を救ってほしいです。」と述べました。

杉特別防犯対策監

地元メディアインタビューと警察署訪問で福岡県の特殊詐欺被害防止を啓発

翌日、杉対策監は警察庁地元メディアのインタビューに応じ、とも共に特殊詐欺の啓発活動を行っている、特別防犯支援官のHKT48と啓発活動を行いました。
その後、福岡県警察本部、東警察署書を訪問し、本部長、警察署長と懇談を行いました。インタビューや懇談を行うなかでも杉対策監は、特殊詐欺被害の現状と課題、今後の被害防止に向けた施策や県民への注意喚起などを述べました。

防犯支援官のHKT48,杉特別防犯対策監 杉特別防犯対策監

開催概要

  • 催事名:
    山口県警察本部、福岡県警察本部での啓発活動
  • 実施日:
    2021年7月14・15日(水・木)
  • 実施会場:
    山口県警察本部、福岡県警察本部
  • 実施者:
    「ストップ・オレオレ詐欺47〜家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(略称:SOS47)
    特別防犯対策監 杉 良太郎 氏
    特別防犯支援官 HKT48 田中 美久 氏
                 運上 弘菜 氏
  • 実施者:
    「ストップ・オレオレ詐欺47〜家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(略称:SOS47)
    特別防犯対策監 杉 良太郎 氏
    特別防犯支援官
    HKT48 田中 美久 氏
         運上 弘菜 氏

不安を感じたら
ご相談ください

電話窓口

  • 警察相談専用窓口#9110
  • 消費者ホットライン188
  • 未公開株通報専用窓口
    (日本証券業協会)
    0120-344-999