文字サイズ変更

ひょっとして詐欺かも…
不安を感じたら相談電話へ

相談電話

#9110

MENU

勉強会を開催し、特殊詐欺被害防止に向け対策!!

~ストップ・オレオレ詐欺47家族の絆作戦~

2021年3月19日

SOS47

警察庁「ストップ・オレオレ詐欺47〜家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(略称:SOS47)は、2018年より、全国で被害が相次ぐオレオレ詐欺などの特殊詐欺に関する知識や防止策を分かりやすく伝え、全国47都道府県警察と特殊詐欺被害を防止するための広報啓発活動を行っています。
この度、SOS47のメンバーが特殊詐欺被害防止に向けて最新の状況を把握し、勉強会を行いました。
勉強会では、防犯機能付き電話の普及促進をはじめとする今後の特殊詐欺被害防止に向けた取り組みについて意見交換をしました。

以下、意見交換会中のコメント抜粋

杉対策監『支援官一人ひとりが本気になれば大きな力になります』

杉対策監は、「殊詐欺のことを他人事と考え、“自分は絶対に騙されない”と思っている人が多いです。犯人らはそこにつけ込んでくるので、支援官が国民に向けて“他人事ではないですよ”と、誰しも騙されてしまう可能性があることをしつこいくらい伝えていかなければなりません。支援官一人ひとりが本気になれば、それは大きな力となる。全国の警察官の士気が上がることにも繋がるだろう。」と述べました。
さらに、防犯機能付き電話については、「新しい機能によってお年寄りを助けてあげることができる。警察、メーカー、国民と社会全体が一丸となって目標に向かっていけば被害は減るし、特殊詐欺に対しての意識は変わると思います。」と話しました。

杉対策監

橘支援官『子や孫世代の協力で高齢者を守りましょう』

橘支援官は、「以前は自分自身も特殊詐欺を他人事だと思っていました。しかし、SOS47の活動を通して特殊詐欺の実態を知っていくうちに意識が変わりました。高齢者を犯人の電話から守るために防犯機能付き電話を導入することを勧めていますが、設置する際に子や孫世代が協力すればそこでまた一つコミュニケーションが取れていいと思います。」と話しました。

橘支援官

向井地支援官(AKB48)『実体験を話すことで危機感を持ってもらいたい』

向井地支援官は、「若い世代に伝えるには、TwitterやTikTokなどのSNSを通して発信することが効果的だと思います。例えば、芸能界の中で詐欺の被害に遭ったことがある方が実体験を話す機会があれば、“芸能人でも詐欺に遭うなら自分も被害に遭ってしまうかもしれない”と危機感を持ってもらえるのではないかなと思います。また、若い世代からおじいちゃんおばあちゃん世代に声を掛けてあげる事が大切だと思うので、例えば、特殊詐欺被害撲滅デーなどを設けて全国の学校を訪問し、学生の皆さんにも特殊詐欺について関心を持ってもらえるような啓発活動をしたいです。」と若い世代をターゲットとした啓発活動を提案しました。

向井地支援官(AKB48)

山崎支援官(乃木坂46)『もっと多くの人に啓発動画を届けたいです』​

山崎支援官は、「防犯機能付き電話を実際に利用している私の祖父母の感想を聞いて、効果的な機能が色々ついていますが、今後さらに、高齢者に使いやすく改善していくことで、普及が進むのではないかと思いました。また、私が出演させていただいた防犯機能付き電話を紹介する啓発動画をもっと多くの人に届けられるよう発信していきたいです。」と現行の対策の課題についても触れ、プロジェクトをより良くするための提案をしました。

山崎支援官(乃木坂46)

小嶋支援官(NMB48)『特殊詐欺は身近で起きています』​

小嶋支援官は、「特殊詐欺について知らなかったことが沢山ありました。私と同じように若い世代は特殊詐欺についてまだまだ関心が薄いと思うので、SNSを通して小さなことからでも発信していき、“特殊詐欺は身近で起きている”という感覚を持ってもらうよう活動を続けていきたいです。」と話しました。

小嶋支援官(NMB48)

斉藤支援官(SKE48)『被害に遭わないためにも家族で話すことはとても重要です』​

斉藤支援官は、「SOS47の活動を始めるまでは、特殊詐欺は、自分や家族には遠い話と思っていました。ですが、活動を通じて被害を防ぐためには、普段から家族で対策を話し合うことが何より重要だと感じました。私たちが若い世代に向けて発信していくことで、そこから親世代や祖父母世代に、と広げていきたいです。」と話しました。
※斉藤支援官はリモートにて参加

斉藤支援官(SKE48)

運上支援官(HKT48)『地域の方とのコミュニケーションも大切です』

運上支援官は、「私たちが開催しているライブや握手会等で、特殊詐欺被害防止について呼びかける機会を作れたらいいと思います。私は地方出身で、幼い頃は地域の人や交番の警察官の人ともよくコミュニケーションを取っていました。しかし、都心で暮らすと地域の方との関わりが少なくなるように感じます。地域の人とコミュニケーションを取る機会が増えれば、特殊詐欺被害を減らせるのではないかと思いました。」と話しました。
※運上支援官はリモートにて参加

斉藤支援官(SKE48)

杉対策監は支援官たちの想いを受けて、「特殊詐欺被害を撲滅させるためには若い世代の協力が不可欠ですが、若い世代に向けて“警察からのお願いです“とただ呼びかけても興味を持ってくれません。皆さんのような若い支援官の力が必要です。まずは、特殊詐欺被害が身近で起きていることを若い世代に知ってもらい、そして家族で話し合ってもらえるような啓発活動をしていきましょう。」と今後もSOS47のメンバーで力を合わせ、特殊詐欺被害を撲滅させるための意気込みを話しました。

実施概要

  • 催事名:
    「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」プロジェクトチーム 特殊詐欺被害防止に向けた勉強会
  • 実施日:2021年3月12日(金)
  • 実施会場:
    神田明神文化交流館「EDOCCO」令和の間
  • 出席者:
    「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(SOS47)
    特別防犯対策監 杉 良太郎 氏
    特別防犯支援官 橘 慶太 氏
    乃木坂46(山崎 怜奈 氏)
    AKB48(向井地 美音 氏)
    NMB48(小嶋 花梨 氏)
    SKE48(斉藤 真木子 氏)※リモート参加
    HKT48(運上 弘菜 氏)※リモート参加

不安を感じたら
ご相談ください

電話窓口

  • 警察相談専用窓口#9110
  • 消費者ホットライン188
  • 未公開株通報専用窓口
    (日本証券業協会)
    0120-344-999