文字サイズ変更

ひょっとして詐欺かも…
不安を感じたら相談電話へ

相談電話

#9110

MENU

杉良太郎特別防犯対策監が茨城県警察本部を訪問 県民に「“私は騙されない”という考えは捨ててください」と発信

~ストップ・オレオレ詐欺47家族の絆作戦~

2020年9月8日

警察庁「ストップ・オレオレ詐欺47〜家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(略称:SOS47)は、2018年より、全国で被害が相次ぐオレオレ詐欺などの特殊詐欺に関する知識や防止策を分かりやすく伝え、全国47都道府県警察と特殊詐欺被害を防止するための広報啓発活動を行っています。
この度、杉良太郎特別防犯対策監が、特殊詐欺被害防止の啓発活動のため、茨城県警察本部を訪問しました。茨城県は7月末までの特殊詐欺被害件数は前年に比べて25件減少していますが、キャッシュカード詐欺盗の被害件数は17件増加しています。杉対策監は県民に向けて、キャッシュカードを狙った新たな手口に対しても警戒するよう呼びかけました。

訪問先レポート

キャッシュカードを狙った詐欺に気を付けて

会見の中で、杉対策監は「茨城県は全国の中でもキャッシュカード詐欺盗の被害が増えている県であり、その状況を私たちは懸念しています。このような新たな手口の詐欺被害を防止するためにも、芸能界の発信力のある方々に協力してもらい、啓発活動を徹底して行っていきたいと考えています。」と話しました。

また会見では、新たに制作をした、特殊詐欺被害防止用の啓発動画「SOS47からのお願い~今こそ、家族の絆で詐欺と戦いましょう!~」も紹介しました。この動画に込めた思いを聞かれると、杉対策監は「“私は騙されない”という考えは捨ててほしい。という気持ちでこの動画を作成しました。これからもSOS47のメンバーで様々なSNSを通して発信していきます。」と話しました。

“自身での注意” と “周りからの支え” 両面で詐欺から身を守って

記者から、詐欺に遭わないように気を付けていることについて質問されると、杉対策監は「自分にとって都合のいい話には乗らないと決めています。そんなにいい話があるわけがない。しかし、自分にそう言い聞かせても騙されてしまうくらい、犯人たちは巧みな手法で騙してくるので、県民の皆様一人一人が大事な財産を騙し取られてはいけないという意識を持ってください。そして、ご家族や友人の方はおじいちゃん・おばあちゃんが被害に遭わないよう普段からコミュニケーションを取ってください。”自分自身の意識”と、”家族や友人の支え”の両面で特殊詐欺被害の防止に努めていただきたいです。」と話しました。

実施概要

  • 催事名:茨城県警察本部における広報啓発
  • 実施日:2020年9月1日(火)
  • 実施会場:茨城県警察本部
  • 実施者:「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(SOS47)特別防犯対策監 杉 良太郎 氏

新啓発用動画 概要

不安を感じたら
ご相談ください

電話窓口

  • 警察相談専用窓口#9110
  • 消費者ホットライン188
  • 未公開株通報専用窓口
    (日本証券業協会)
    0120-344-999