文字サイズ変更

ひょっとして詐欺かも…
不安を感じたら相談電話へ

相談電話

#9110

MENU

杉良太郎特別防犯対策監が、群馬県民に向けた特殊詐欺被害防止のメッセージを発信「あなたの財産を奪おうとする特殊詐欺の被害が、群馬県内でも相次いでいます。」

~ストップ・オレオレ詐欺47家族の絆作戦~

2020年7月28日

警察庁の「ストップ・オレオレ詐欺47〜家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(略称:SOS47)は、2018年より、全国で被害が相次ぐオレオレ詐欺などの特殊詐欺に関する知識や防止策を分かりやすく伝え、全国47都道府県警察と特殊詐欺被害を防止するための広報啓発活動を行っています。
この度、杉良太郎特別防犯対策監が、特殊詐欺被害防止の広報啓発活動として群馬県を訪問しました。
杉対策監は、群馬県下において特殊詐欺の被害が相次いでいる状況を受け、県民の皆様に向けて改めて詐欺に対する防犯意識を持つように呼びかけるメッセージ動画を収録。「コロナウイルスとその不安に乗じた詐欺に負けず、群馬の皆で力を合わせて乗り越えていきましょう」と力強く発信しました。

訪問先レポート

警察官や銀行員を名乗る人が訪れたら、詐欺を疑って

群馬県民へ向けたメッセージ収録において、杉対策監は「あなたや、あなたの大切な人の財産を奪おうとする特殊詐欺の被害が、群馬県内でも相次いでいます。」と話しました。
近年における詐欺の手口について聞かれると、「警察官、銀行員を名乗る人が皆さんのもとに訪問し、お金やキャッシュカードについての話をしたら、特殊詐欺を疑ってください。」と呼びかけました。

また、杉対策監は近年において、家族の絆が希薄になってきていることについても言及しました。「昔は毎日家族で食事をする時間があって、コミュニケーションをとっていましたが、近年は皆で食事をとる機会も少なくなり、それに伴い家族の絆も薄れてきています。(孤立している高齢者が増えている中、)お年寄りだけで特殊詐欺から身を守ることは非常に難しいことです。若い人が積極的に、お年寄りに”何かあったら連絡してね。”と声を掛けたり、『電話を掛ける際に、お互いだけが知っている合言葉を決めておく』といった対策を取り、家族みんなで詐欺に騙されないようにしてください。」と訴えました。

2020年度版の新広報啓発用ポスターを発表

群馬県庁で行われた記者会見では、「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」プロジェクトチームのメンバー全員が出演して制作された、2020年度の新広報啓発用ポスターも発表されました。ポスターは順次、全国の様々な場所に掲示され、広報啓発活動に活用されます。

杉対策監は、「SOS47のメンバーは、詐欺撲滅へ向けた意識が高い方ばかりです。特殊詐欺に関与する犯人にとっては我々が脅威となる存在かもしれませんが、更にメンバーの絆を高めて、犯人に立ち向かっていきたいと思います。」と、固い決意を表明をされました。

実施概要

  • 催事名:群馬県民に向けたメッセージ動画収録
  • 実施日:2020年7月20日(月)
  • 実施会場:群馬県庁
  • 実施者:「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(SOS47)
    特別防犯対策監 杉 良太郎 氏

新啓発用ポスター 概要

新ポスター デザイン2種

  • 「ストップ オレオレ詐欺!家族の絆で勝つ!」編(画像 左側)

  • 「絶対に詐欺を許さない」編(画像 右側)

新啓発用ポスター2種 イメージ

不安を感じたら
ご相談ください

電話窓口

  • 警察相談専用窓口#9110
  • 消費者ホットライン188
  • 未公開株通報専用窓口
    (日本証券業協会)
    0120-344-999