文字サイズ変更

ひょっとして詐欺かも…
不安を感じたら相談電話へ

相談電話

#9110

MENU

警察庁「ストップ・オレオレ詐欺47〜家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(SOS47)と厚生労働省「知って、肝炎プロジェクト」による広報啓発用ステッカー付きマスク50万枚を配布開始!

2020年5月21日

警察庁の「ストップ・オレオレ詐欺47〜家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(略称:SOS47)は、2018年より、全国で被害が相次ぐオレオレ詐欺などの特殊詐欺に関する知識や被害防止策を分かりやすく伝え、全国47都道府県警察とともに特殊詐欺被害を防止する為の広報啓発活動を行っています。

この度、厚生労働省「知って、肝炎プロジェクト」と共同で広報啓発を行うこととし、そのための広報啓発用ステッカーと貼付用マスク50万枚を用意し、全国47都道府県警察、全国老人福祉施設協議会加盟の全国11,000施設、緊急小口資金等貸付の窓口である市町村社会福祉協議会(約1,700箇所)や全国労働金庫協会に向け5月中に配布を開始することになりました。

このステッカーは、警察職員や介護福祉施設職員等が着用するマスクに貼り付けるなどの活用をすることで、社会に広く特殊詐欺被害防止に向けた注意喚起を行うものです。
ステッカーは、特殊詐欺被害防止に係るメッセージを記載したデザインのものと、厚生労働省「知って、肝炎プロジェクト」と共同で新型コロナウィルス感染症等の予防とともに特殊詐欺被害防止を呼びかけるデザインのものの2種類です。

伍代支援官は愛媛県民に向けて、「一人ひとりが詐欺に遭わないための知識を身につけ、家族や地域の人達が、お互いに助け合う意識を持ち、行動に移していくことが何よりも大切です。家族や友人の為に何ができるか話し合ってみてください。」と、日頃からのコミュニケーションの大切さを伝えました。

記者から、SOS47の活動を通して感じたことについて聞かれると、「これまで高齢者の集まる施設に出向いたり、防犯に関するイベントに参加してきて、特殊詐欺への被害防止に関心のある方は、言わずともその講演を聞きに来てくれますが、これからは(特殊詐欺被害対策に)関心のない方に向けてメッセージを発信していかなければいけないと感じています。SOS47のメンバーには若い世代もいるので、各々のメンバーの強みを活かして、あらゆる世代に呼びかけていきたいです。」と答えました。

  • 広報啓発用ステッカー

    広報啓発用ステッカー イメージ
    広報啓発用ステッカー イメージ
  • ステッカー貼付イメージ

    ステッカー貼付 イメージ

不安を感じたら
ご相談ください

電話窓口

  • 警察相談専用窓口#9110
  • 消費者ホットライン188
  • 未公開株通報専用窓口
    (日本証券業協会)
    0120-344-999