G20大阪サミット等の成功に向けて

G20大阪サミットの会場となる大阪市咲洲地区
(写真中央は首脳会合の会場となるインテックス大阪)

はじめに

 第14回金融・世界経済に関する首脳会合(以下「G20大阪サミット」という。)は、2019年6月28、29日、大阪府大阪市において開催されます。G20大阪サミットは、G7を含む20の国・地域の首脳、更に、招待国の首脳や多くの国際機関も参加するなど、我が国が主催するサミットとしては史上最大規模のものです。また、5月に新潟県新潟市において開催される農業大臣会合を皮切りに、関係閣僚会合が全国8都市において開催されます。

 我が国に対する国際テロの脅威は継続しており、サイバー攻撃や右翼による違法行為の発生が懸念されるところ、G20大阪サミット等の開催に当たっては、首脳会合や関係閣僚会合の開催地における警戒警備の徹底はもちろんのこと、それ以外の地域においても重要施設や公共交通機関等に対するテロ等違法行為の発生を未然に防止するための対策が必要となります。

 警察庁では、G20大阪サミット等の開催に伴う警察措置の万全を期するため、平成30年4月2日、次長を長とするG20大阪サミット等警備対策推進室を、首脳会合、外務大臣会合、財務大臣・中央銀行総裁会議の開催地を管轄する大阪府、愛知県、福岡県の各府県警察ではG20サミット対策課を、その他の都道府県警察では警備対策室等を、それぞれ設置して体制を確立しています。

 警察では、G20大阪サミット等の成功に向け、総力を挙げて警備の万全を期すこととしています。警察の活動への御理解と御協力をお願いします。

G20大阪サミット等警備対策推進室会議

G20大阪サミット等開催地

※ 会議・会合名称等をクリックすると、関係道府県警察のホームページにつながります。
G20長野県警察 新潟県警察 岡山県警察 福岡県警察 愛媛県警察 大阪府警察 北海道警察 茨城県警察 愛知県警察

※ 開催地一覧からアクセスできない場合は、以下のリンクを使用してください
→ 北海道警察のホームページへ
→ 茨城県警察のホームページへ
→ 新潟県警察のホームページへ
→ 長野県警察のホームページへ
→ 愛知県警察のホームページへ
→ 大阪府警察のホームページへ
→ 岡山県警察のホームページへ
→ 愛媛県警察のホームページへ
→ 福岡県警察のホームページへ

警察からのお知らせ

【小型無人機関係】
 G20大阪サミット等の開催期間中には、小型無人機等飛行禁止法の規定に基づき、外国要人の所在する場所及びその周辺地域が、小型無人機等の飛行禁止場所として、外務大臣により指定されることがあります。

①小型無人機等飛行禁止法の概要については、こちら(警察庁HP)をご確認下さい。
②G20大阪サミットの開催に向け、大阪府においては、「G20大阪サミット開催時における小型無人機の飛行の禁止に関する条例」(大阪府HP)が制定され、平成31年4月1日から施行されています。
  その概要につきましてはこちら(大阪府警察HP)をご確認下さい。

※ なお、航空法による規制に関しては、こちら(国土交通省航空局HP)をご確認下さい。

警察からのお願い