印刷する
 侵入者は、常に「最も簡単に侵入できる方法」を考え、手口を研究しています。侵入者の出方・手口が分かれば、対策も講じられるというものです。その時々の犯罪傾向を把握しておきましょう。
     
侵入窃盗の侵入手口
                  
 
※ 構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはなりません。
※「その他の施錠開け」…ピッキング、サムターン回し、合かぎ以外で施錠を開けるもの。
※「ドア錠破り」…ドアの隙間にバールなどを差し込み、施錠部を強引にこじ開けるもの。


※ 構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはなりません。

1位 2位 3位
一戸建住宅
  無締り  
 ガラス破り 
  合かぎ  
共同住宅(3階建以下)
  無締り  
 ガラス破り 
  合かぎ  
共同住宅(4階建以上)
  無締り  
  合かぎ  
 ガラス破り 

※ その他、不明を除く。

○ いずれの形態の住宅でも、無締りでの被害が最多となっています。日頃から出
 入口や窓には確実に施錠をする習慣を身につけましょう。
○ ガラス破りやドア錠破りの被害も多く発生しています。防犯性能の高い建物
 部品(CP部品)を活用しましょう。
○ 各種手口対策
 【ガラス破り】
  ・不在にする際には、雨戸等を閉める。
  ・補助錠を取り付ける。
  ・防犯フィルムを貼り付ける。
  ・防犯ガラスや面格子、窓シャッターを取り付ける。
 【ドア錠破り・戸外し】
  ・補助錠を取り付ける(ワンドア・ツーロック)。
  ・ドア枠にガードプレートを取り付ける。
 【合かぎ】
  ・ドアの鍵は持ち歩き、郵便受け等玄関付近に置かない。
  ・必要最低限の本数のみを複製し確実に管理する。



   
侵入窃盗の侵入口
                  
 
※ 構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはなりません。

1位 2位 3位
一戸建住宅
   窓   
  表出入口  
  非常口  
共同住宅(3階建以下)
   窓   
  表出入口  
  非常口  
共同住宅(4階建以上)
  表出入口  
   窓   
  非常口  

※ その他、不明を除く。

○ いずれの形態の住宅でも、窓と表出入口からの侵入が非常に多い傾向となって
 います。防犯性能の高い建物部品(CP部品)を活用するなど、窓とドアの防犯対
 策を行いましょう。窓やドアの施錠は確実に行いましょう。
○ 侵入しにくい防犯環境の整備
 ・センサー付きライトを取り付ける。
 ・見通しの良いように植栽を剪定する。
 ・侵入の足場になるような物を置かない。
 
「防犯住宅づくり」へ
「侵入者プロファイリング~心理と行動①」へ

【主な侵入手口】
無締り
 どんなに強固な防犯対策をとっても、無締りでは意味がありません。日頃から、施錠する習慣を身につけましょう。
ガラス破り
 窓ガラスを破壊し、そこから手を入れて解錠して侵入する手口。通常のガラスであれば、わずか数秒で破壊できます。近所への買い物やペットの散歩など、わずかな留守の間でも被害に遭う可能性があります。
ドア錠こじ破り
 ドアと壁の隙間にバールなどの工具を押し込み、てこの原理でドア錠を破壊して侵入する手口。強引な方法ですが、通常のドアや錠では短時間で侵入されてしまいます。
ピッキング
ピックと呼ばれる金属製の特殊工具を鍵穴に入れ、ドアの錠を短時間で開けるという手口。ピッキング手口に対応した錠でなければ、1分もかからず開錠されて屋内に侵入されてしまいます。
サムターン回し
 玄関ドアの外側からドリルで穴を開けるなどして、サムターン(内側のドアロック用つまみ)を強引に回して侵入する手口。壊したドアスコープや取り外したドアノブの穴、ドアと壁の隙間などに特殊工具を挿し入れてサムターンを回すこともあります
カム送り解錠
 特殊工具を用いて錠シリンダーを迂回し、直接錠ケース内部に働きかけてデッドボルトを作動させ解錠する手口。「バイパス解錠」とも呼ばれています。

「防犯建物部品」の紹介ページへ