子供の性被害対策

子供の性被害等相談窓口案内ウェブサイト

子供の性被害とは

  • 児童買春、児童ポルノの製造等、児童に性的な被害を与える犯罪行為や、児童の性に着目した形態の営業に関連して行われる違法行為等をいい、「児童の性的搾取」とも呼ばれています。
  • 平成28年4月以降、国家公安委員会が政府の対策についての総合調整の役割を担っています。

警察における取組・統計・広報資料等

子どもの性被害 いわゆる「JKビジネス」問題 出会い系サイト 平成29年におけるSNS等に起因する被害児童の現状と対策について インターネットを通じた子供の犯罪被害防止リーフレット  【政府インターネットテレビ】
 子供の性被害等防止対策動画へのリンク
   児童の性に着目した形態の営業(いわゆる「JKビジネス」と呼ばれる営業)でのアルバイトや児童が自らを撮影した画像に伴う被害(いわゆる「自画撮り」被害)、「神待ち掲示板」への書き込みを端緒とする性被害の現状について、再現ドラマで紹介しています。

 
いわゆる「自画撮り」被害の現状について、再現ドラマで紹介しています。

 
SNSの悩み相談から被害に遭う現状について、再現ドラマで紹介しています。

情報提供のお願い

インターネット上で児童ポルノ画像を発見した際には
 ・・・ 警察本部や最寄りの警察署またはインターネット・ホットラインセンターまでご通報下さい。
インターネット上の児童ポルノに限らず、子供の性被害に関する情報をお持ちの方は
 ・・・ 警察本部や最寄りの警察署または匿名通報ダイヤルまでご通報下さい。

民間事業者等による講演(情報モラル教室)