社会安全フォーラム「デジタル世界の子供たち〜性犯罪被害防止を中心に〜」の開催について
 
 この度、警察大学校警察政策研究センターでは、公益財団法人日工組社会安全研究財団とともに標記のフォーラムを共同開催することとなりましたので、多数の皆様のご参加を賜りますようご案内申し上げます。
 
開催趣旨
 昨今、子供が被害者となる性犯罪の状況は深刻です。平成29年中の児童ポルノ事件の検挙件数は、2,413件と10年連続して増加し、過去最多を記録し、検挙人員も1,703人とやはり過去最多を更新しました。また、児童の性に着目した形態の営業を行ういわゆる「JKビジネス」については、警視庁や大阪府警察を中心に各種法令を駆使した取締り等が行われているものの、平成29年12月末時点で大都市を中心に全国で131店が確認されています。さらに、コミュニティサイトに起因する犯罪の被害児童数も増加傾向が継続し、平成29年は1,813人と過去最多を更新しています。そしてその内訳は、青少年保護育成条例違反、児童ポルノ事犯、児童買春事犯といった性被害で95パーセント以上を占めています。
 本来、子供は判断能力や物理的な力が弱く、社会的な保護の対象として位置付けられ、健全な育成を図っていかなければならない存在です。それにもかかわらず、子供に性的な被害を与える犯罪の発生は後を絶たず、むしろ近年増加傾向にあるというのが我が国の実態となっています。子供を保護し、育てるべき立場にある大人が、物理的・心理的・経済的な優位性を利用し、子供の判断能力の未熟さにつけ込んで性的に利用しているこれらの犯罪行為は非常に悪質であり、強く非難されるべきです。また、児童ポルノの画像がインターネット上に残ってしまうことで、成長後も被害児童が苦しまなければならないなど、子供を性的に食い物にする行為は、長期にわたって子供を苦しめる犯罪であり、一刻も早くその撲滅が図られなければなりません。
 この点、子供たちがこのような性被害に遭うきっかけの大半を占めているのが、インターネットの利用です。子供たちが身近なスマートフォンを使って気軽な気持ちで情報発信をしたり、誰かと交流したいと思ってアクセスした複数交流系のコミュニティーサイトで悪意のある大人と出会ってしまい、犯罪に巻き込まれてしまうケースが多くなっています。例えば、児童ポルノ事犯で近年増えている自画撮り被害に遭った子供たちの多くがコミュニティサイトで知り合った面識のない相手にスマートフォンを使って写真を送信しています。また、お小遣い欲しさに軽い気持ちで「JKビジネス」に足を踏み入れてしまう子供たちは、スマートフォンで気軽に求人サイトにアクセスしてしまいます。このように、インターネットは今や子供たちにとって最も身近なコミュニケーションツールでありながら、同時に最も身近な犯罪被害への落とし穴にもなっているのです。
 こうした中、犯罪対策閣僚会議において平成28年4月にはいわゆる「子供の性被害防止プラン(児童の性的搾取等に係る対策の基本計画)」が決定されたところですが、その中でも児童の性的搾取等に使用されるツール等に着目した被害の予防・拡大防止対策の推進が挙げられており、子供の性被害対策を行っていく上で、インターネットの問題はもはや避けては通れなくなっています。
 そこで、本フォーラムでは、専門家をお招きし、デジタル時代の子供たちがインターネットとどう向き合っているのか、あるいは、インターネットの中でどのような危険にさらされているのかといった実情について認識を深めるとともに、いかなる対策が必要となるのか、教育者の視点やサービス提供側の視点も踏まえた検討を加えつつ、議論を深めることとしています。
 
日時、場所等
 平成30年7月12日(木) 午後1時30分 〜 午後5時30分
 グランドアーク半蔵門 3階「華」(千代田区隼町1−1)
 参加費:無料
 フォーラムの詳細は、こちらをご覧ください。
 
申込方法
 参加を希望される方は、次のいずれかの方法で、6月28日(木)までにお申し込みください。
 
1 E-mailによる申し込み
  次の事項を入力の上、お申し込みください。
  ○氏名(ふりがな) (必須)
  ○勤務先・役職   (必須)
  ○電話番号(自宅又は勤務先等) (必須)
  ○住所(自宅又は勤務先等)
  ○E-mailアドレス  (必須)
  申し込み用E-mailアドレス:forum@npa.go.jp
 
2 FAXによる申し込み
  別紙の参加申込書に必要事項を記入の上、
     警察政策研究センター(FAX:042−330−1308)
 までお申し込みください(参加申込書はこちら)。
 
※ 申込人数が会場の収容人数を超えた場合等、申込状況によっては、期日前に締め切らせていただいたり、締め切り後に参加者の人数調整を行うことがありますのであらかじめ御了承下さい。
※ お送りいただいた個人情報は、本フォーラムに必要な事務処理及び今後の案内以外の目的で使用することはございません。
 
お問い合わせ先
 〒183-8558
  東京都府中市朝日町3-12-1
  警察大学校警察政策研究センター(担当:内海、柿沼)
  TEL042-354-3550(内線3412・3416) FAX042-330-1308