北朝鮮による拉致容疑事案について Suspected Abduction Cases by North Korea 北朝鮮による拉致容疑事案について

 アベック拉致容疑事案(鹿児島県)


市川修一 (いちかわ しゅういち) さんの写真 増元るみ子 (ますもと るみこ) さんの写真

  昭和53年(1978年)8月12日、鹿児島県日置郡において、市川修一 (いちかわ しゅういち) さん(当時23歳)が増元るみ子 (ますもと るみこ) さん(当時24歳)を誘って吹上浜に夕日を見に行くと言って外出したまま帰宅しなかったもので、同14日に吹上浜のキャンプ場付近で、市川さんの車両がドアロックされたまま発見されました。増元さんも、家の者に市川さんと吹上浜に夕日を見に行くと言って外出したまま消息を絶ちました。
  警察では、関係者から事情を聴取し、付近の聞き込みや類似事件との比較などを行い、さらに関係各機関との情報交換など、必要な捜査を行った結果、北朝鮮による拉致容疑事案と判断しています。

鹿児島県警察本部へ
情報提供のメールはこちらへ