ウェブメールクライアント「Internet Messaging Program」の脆弱性を有する機器に対するアクセスの増加等について

2019年3月28日
警察庁
  • ウェブメールクライアント「Internet Messaging Program」の脆弱性を有する機器に対するアクセスの増加
  • 宛先ポート8080/TCP 等を利用したSYN/ACK リフレクター攻撃とみられるアクセスの観測
  • 宛先ポート123/UDP に対するNTP リフレクタースキャンとみられるアクセスの増加
※本資料における「着信元国・地域」については、判明した着信元(送信元)IP アドレスが当該国・地域に割り当てられていることを指しており、踏み台となっているなどにより、送信者の所在と一致していない場合があります。

詳細