ランサムウェア被害防止対策

ランサムウェアに注意!
ランサムウェアの被害に遭われた場合は、最寄りの警察署又は各都道府県警察のサイバー犯罪相談窓口に通報してください。

(参考) 広報啓発用リーフレット(PDF)

ランサムウェアとは
ランサムウェアとは、感染すると端末等に保存されているデータを暗号化して使用できない状態にした上で、そのデータを復号する対価として金銭を要求する不正プログラムです。

ランサムウェアの手口
従来のランサムウェアは、不特定多数の利用者を狙って電子メールを送信するといった手口が一般的でしたが、2020年頃からは、VPN機器からの侵入等、特定の個人や企業・団体等を標的とした手口に変化しており、企業のネットワーク等のインフラを狙うようになっています。 また、データの暗号化のみならず、データを窃取した上、企業等に対し「対価を支払わなければ当該データを公開する」などと金銭を要求する二重恐喝(ダブルエクストーション)という手口も確認されています。
(参考)令和3年上半期におけるランサムウェアの情勢(PDF)

被害の未然防止対策
ランサムウェアによる被害の未然防止対策としては、主に以下の事項が挙げられます。

▲Top

感染に備えた被害軽減対策
ランサムウェアへの感染に備えた被害軽減対策としては、主に以下の事項が挙げられます。

感染してしまったら・・
一部のランサムウェアについては、「No More Ransom」プロジェクトのWebサイトで復号ツールが公開されており、暗号化されたファイルを復号する手段として利用できる場合がありますが、以下の点に注意してください。

再発防止対策

参考リンク

▲Top