平成29年度交通安全ファミリー作文コンクールの結果

1 事業の概要

(1)この事業は、各家庭や学校、職場等において交通安全に関する話し合いを進めることにより、国民一人一人の交通安全意識の一層の高揚を図り、交通ルールの遵守と正しい交通安全マナーの実践の確保に資すること等を目的として、昭和54年度から行っており、今回で39回目となりました。

(2)募集は、平成29年6月20日から9月10日まで行いました。 応募総数は、小学生の部が2,171点、中学生の部が10,411点、一般(高校生以上)の部が306点の合計12,888点となりました。

(3)優秀作品は、審査会(審査員は、学識経験者等)の審議を経て選出しました。

<優秀作品は次のとおりです>
最優秀作 内閣総理大臣賞(3名)  
各部門1名 3名
優秀作 国務大臣・国家公安委員会委員長賞(10名)  
(1)小学生の部 6名
(2)中学生の部 3名
(3)一般(高校生以上)の部 1名
優秀作 文部科学大臣賞(3名)  
各部門1名 3名
佳作 警察庁交通局長賞(26名)  
(1)小学生の部 17名
(2)中学生の部 6名
(3)一般(高校生以上)の部 3名

(4)審査員

  • 小・中学生の部
    • 星  忠通 安全教育研究所長
    • 宇田川 光雄 目白大学非常勤講師・千葉敬愛短期大学非常勤講師
    • 佐々木 直子 全国公立小・中学校女性校長会会長
    • 直田 益明 全日本中学校長会会長
    • 竹林 義久 一般財団法人日本交通安全教育普及協会専務理事
    • 三谷 卓也 文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課長
    • 櫻澤 健一 警察庁交通局交通企画課長
  • 一般(高校生以上)の部
    • 鈴木 春男 千葉大学名誉教授
    • 溝端 光雄 自由学園最高学部講師
    • 吉岡 耀子 交通・環境ジャーナリスト
    • 大山 憲司 一般財団法人全日本交通安全協会専務理事
    • 野村 義人 公益財団法人三井住友海上福祉財団専務理事
    • 金子 健  内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付参事官(交通安全対策担当)
    • 三谷 卓也 文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課長
    • 櫻澤 健一 警察庁交通局交通企画課長

2 各部の受賞者(敬称略)

[最優秀作] 内閣総理大臣賞

(1)小学生の部

  3年生 上野 結菜(茨城県八千代町立中結城小学校)「シートベルトはお母さんの手」

(2)中学生の部

  1年生 野 亜央(富山県富山市立呉羽中学校)「急がば回れ」

(3)一般(高校生以上)の部

  安藤 知明(大阪府豊中市)「交通事故に遭って」

[優秀作] 国務大臣・国家公安委員会委員長賞

(1)小学生の部

  • 1年生 松原 会咲(香川県高松市立牟礼小学校)「れんしゅうしてよかったよ」
  • 2年生 山 智樹(茨城県下妻市立下妻小学校)「もしもトレーニング」
  • 3年生 松澤 新 (茨城県下妻市立総上小学校)「ぼくのひいじいちゃん」
  • 4年生 谷川 純白(佐賀県佐賀市立高木瀬小学校)「六年待ってもいいじゃない」
  • 5年生 安 月雫(埼玉県私立西武学園文理小学校)「けんかのあとに」
  • 6年生 粟野 セラ(茨城県下妻市立騰波ノ江小学校)「あのトラックの運転手さんへ」

(2)中学生の部

  • 1年生 渋谷 東希(群馬県桐生市立新里中学校)「高齢者の車の運転について」
  • 2年生 古澤 弘隆(兵庫県私立関西学院中学部)「口げんかは災いのもと」
  • 3年生 飯村 琉果(滋賀県東近江市立玉園中学校)「私たちの町を守り続けて」

(3)一般(高校生以上)の部

  • 横川 綾香(青森県三沢市)「雪道の助け合い」

[優秀作] 文部科学大臣賞

(1)小学生の部

  6年生 加藤 礼慈(栃木県高根沢町立阿久津小学校)「登校班長になって学んだこと」

(2)中学生の部

  3年生 木下 美優(徳島県鳴門教育大学附属中学校)「『大切な人』の命」

(3)一般(高校生以上)の部

  川平 佳那(千葉県市川市)「広まれ、交通安全の朝顔」

[佳作] 警察庁交通局長賞

(1)小学生の部

1年生
  • 田 世 (長崎県佐世保市立宮小学校)「まわりをよくみてあるきます」
  • 白石 大悟(鹿児島県鹿児島市立春山小学校)「じぶんをまもる」
  • 末吉 奏斗(鹿児島県日置市立湯田小学校)「ふみきりルール」
2年生
  • 塩田 天翔(福島県石川町立石川小学校)「やくそく」
  • 品川 真琴(福井県鯖江市立中河小学校)「ヘルメットとわたし」
  • 横手 美優(岡山県総社市立常盤小学校)「車にのっている人から見えないじぶん」 
3年生
  • 安藤 千聡(岐阜県大垣市立中川小学校)「自分の命は わたしが守る」
  • 諏訪 心桜里(岐阜県大垣市立墨俣小学校)「登下校の交通安全」
4年生
  • 佐藤 一華(山形県山形市立鈴川小学校)「交通安全の歌」
  • 植木 涼太(埼玉県蓮田市立黒浜南小学校)「一秒の境界線」
  • 渡部 英知(香川県丸亀市立城北小学校)「五十年もつづくおばあちゃんの悲しみ」
5年生
  • 宮下 月希(新潟県長岡市立青葉台小学校)「やってはいけない『つもり』ルール」
  • 若林 優希(岡山県倉敷市立万寿小学校)「命を守るひみつ道具」
  • 一宮 大志(香川県高松市立前田小学校)「大切な人の命を運ぶ車」
6年生
  • 中島 瑞望(茨城県下妻市立宗道小学校)「高れい者ドライバーの事故」
  • 内木 梨緒(富山県氷見市立比美乃江小学校)「『かもしれない』の心がけ」
  • 清水 愛里(岐阜県大垣市立中川小学校)「みまもりアイさんに感謝して」

(2)中学生の部

1年生
  • 光  彩希(埼玉県越谷市立南中学校)「ながらスマホの恐ろしさ」
  • 市名 亜衣(徳島県東みよし町立三好中学校)「命守ろう交通安全」
2年生
  • 日野 綾花(愛媛県西条市立東予東中学校)「友達から学んだ交通安全」
  • 久津輪 真梨(鹿児島県鹿児島市立城西中学校)「命を守るシートベルト」
3年生
  • 内田 凌央(千葉県君津市立君津中学校)「兄の自動車免許」
  • 山本 海晴(神奈川県伊勢原市立中沢中学校)「ドライバー卒業」

(3)一般(高校生以上)の部

  • 染野 享子(千葉県我孫子市)「私が運転するわけ-免許返納時期を模索して-」
  • 楠  直樹(長野県長野市)「事故の教訓を自分たちの学校に残すために」
  • 清水 辰海(岡山県津山市)「交通安全の心構え」