オンラインカジノを利用した賭博は犯罪です!

 オンラインカジノは、海外の事業者が合法的に運営しているものであれば、日本国内で、個人的にこれを利用しても犯罪にならないと考えていませんか?

 海外で合法的に運営されているオンラインカジノであっても、日本国内から接続して賭博を行うことは犯罪です。

 実際にオンラインカジノを利用した賭客を賭博罪で検挙した事例もあります。

 賭博は犯罪です。絶対にやめましょう。

 ※ 賭博罪   賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料

   常習賭博罪 常習として賭博をした者は、3年以下の懲役

 

日本国内ではオンラインカジノに接続して賭博を行うことは犯罪です(951KB)

オンラインカジノを自宅等で利用した賭博事犯の検挙事例

① 日本国内の自宅において、自宅に設置されたパーソナルコンピューターを使用して、海外の会社が運営するオンラインカジノサイトにインターネット接続し、同サイトのディーラーを相手方として賭博をした賭客を単純賭博罪で検挙

② 日本国内の賭客を相手方として、日本国内の賭客の自宅等に設置されたパーソナルコンピューターから、海外に設置されたサーバー上のオンラインカジノサイトにアクセスさせ、金銭を賭けさせていた者を常習賭博、賭客を単純賭博罪で検挙。

オンラインカジノに係る賭博事犯の取締り状況

 オンラインカジノに係る賭博事犯について、ここ3年では、いずれも賭博店において行われたものですが、

    令和元年中 18件

    令和2年中 16件

    令和3年中 16件

検挙しています。