未決拘禁者の処遇等に関する有識者会議

趣 旨
未決拘禁者の収容及び処遇等に関する法整備に向け,法務事務次官及び警察庁長官から有識者に検討及び提言を求めるものである。
〔参考〕
平成17年5月18日に 「刑事施設及び受刑者の処遇等に関する法律」PDF が成立したが,同法は,未決拘禁者の処遇等については対象外である。
構成員(9名)
(座長) 博 方 大宮法科大学院大学教授,一橋大学名誉教授
(委員) 井 嶋一 友 弁護士,元最高裁判所判事
江 川紹 子 ジャーナリスト
葛 西敬 之 東海旅客鉄道株式会社代表取締役会長
菊 田幸 一 弁護士,明治大学法学部名誉教授
久保井一 匡 弁護士,元日本弁護士連合会会長
佐 藤英 彦 警察共済組合理事長,前警察庁長官
瀬 川  晃 同志社大学法学部・大学院司法研究科教授
成 田頼 明 日本エネルギー法研究所理事長,横浜国立大学名誉教授
(敬称略,委員は五十音順)
検討事項

   о未決拘禁者の処遇の在り方
    ・外部交通の在り方
    ・その他の処遇の在り方
   о代用刑事施設制度の在り方

活動状況
 提 言(HTML)  提 言(PDF) 議事録へ
第1回会議  平成17年 12月 6日 (火)
第2回 12月 13日 (火)  警視庁綾瀬警察署留置場及び東京拘置所視察
第3回会議 12月 22日 (木)
第4回会議  平成18年 1月 13日 (金)
第5回会議 1月 27日 (金)
第6回会議 2月 2日 (木)