JAFIC(Japan Financial Intelligence Center)トップページ

現在のページ:警察庁トップページ組織犯罪対策JAFICトップページ事業者の皆さんへ>疑わしい取引の参考事例

疑わしい取引の参考事例

  • 疑わしい取引の届出の参考事例については、特定事業者ごとに、所管行政庁がウェブサイトで公表しています。
疑わしい取引の届出の参考事例
事業者別の参考事例
(所管行政庁のウェブサイトにリンク)
作成行政庁

金融庁監督局総務課
電話 03-3506-6000(代表)

経済産業省商務情報政策局商務課
電話 03-3501-6683

農林水産省総合食料局商品取引監理官
電話 03-3502-8111

財務省国際局
調査課外国為替室
電話 03-3581-4111(代表)

経済産業省商務情報政策局商取引・
消費経済政策課消費経済企画室
電話 03-3501-1511(代表)(内線:4281)

経済産業省商務情報政策局商取引監督課
電話 03-3501-1511(代表)(内線:4191)

国土交通省土地・建設産業局 不動産業課
電話 03-5253-8111(内線25130)

宝石商

経済産業省商務情報政策局生活文化創造産業課日用品室
電話 03-3501-1511(代表)(内線:3891)

貴金属商

経済産業省資源エネルギー庁資源・燃料部鉱物資源課
電話 03-3501-1511(代表)(内線:4701)

古物商・
質屋

都道府県警察本部の古物営業担当課

宝石・貴金属取扱事業者の内、古物の宝石・貴金属を取り扱う事業者の参考事例は各都道府県警察のホームページをご確認ください。

経済産業省商務情報政策局商取引監督課
電話 03-3501-1511(代表)(内線:4191)

総務省総合通信基盤局電気通信事業部消費者行政課
Tel 03-5253-5111(代表)(内線:5487)