警察庁 採用情報サイト
HOME警察庁の紹介総合職(事務系)総合職(技術系)

採用担当者より
警察行政へのいざない
警察庁内部部局から
キャリアステップ
一人の国家官僚として
特別企画
警察庁を志す君へ
警察庁における政策立案
政策Cross Talk
入庁3年目職員Q&A
採用
お問い合わせ
HOME
 
   
   
Home > 総合職(事務系) >特別企画

警察庁を志す君へ

入庁3年目職員Q&A

Q やっぱり、体力勝負の職場なんでしょうか?
   私は体力がなく、運動は大の苦手ですが、元気にやっています。警察庁勤務でも都道府県警察勤務でも、時には精神的なタフさ、粘り強さが必要とされることはありますが、筋力勝負ではありません!

生活安全局生活安全企画課係長
(役職は、平成27年4月当時のものです。)



Q 若手でもスケールの大きい仕事ができるんでしょうか?
    法令改正の検討や全国警察への指導など、警察庁では、若手でもスケールの大きな仕事ができます。朝出勤すると、自分が携わっている案件が新聞の一面を飾っており、驚いた、なんてことも多々あります。

組織犯罪対策部暴力団対策課係長
(役職は、平成27年4月当時のものです。)



Q 警察庁で働く上で、語学力ってどれくらい必要でしょうか?
    警察というと国内で仕事をするイメージが強いかもしれませんが、留学や大使館勤務等活躍のフィールドは海を越えて広がっているため、語学ができるほど活躍のフィールドが広がるといって良いでしょう。私も、将来の留学や海外勤務に向けて毎日コツコツ英語を勉強しているところです!

長官官房総務課係長
(役職は、平成27年4月当時のものです。)



Q 休日はどのように過ごしていますか?
    休日には、大学のOBチームに参加し、中学生の頃から続けているハンドボールで汗を流し、大学の先輩・同期らと交流を図っているほか、映画を観に行ってゆっくりと過ごしたりすることもあります。

生活安全局生活安全企画課係長
(役職は、平成27年4月当時のものです。)



Q 将来チャレンジしてみたいことを教えてください!
    交通事故や事件で理不尽な思いをする人が少しでも減るように、政策を更に発展させることに携わりたいと思います。卑近な私事では、警察大学校時代の恩師に教わり始めたばかりのゴルフでいつか2ケタスコアを目指すこと。

交通局交通企画課係長
(役職は、平成27年4月当時のものです。)



Q 就活中の学生へ一言メッセージを!
    就職活動は、つらい瞬間や悩む時期が多々ある一方で、今後の人生を考える絶好の機会でもあります。「その組織に入ること」自体ではなく「その組織に入って何がしたいのか」を考え抜き、悔いのないよう頑張ってください。

刑事局刑事企画課・捜査第一課係長
(役職は、平成27年4月当時のものです。)





戻る ページトップへ戻る
National Police Agency