平成28年3月29日に「児童の性的搾取等に係る対策に関する業務の基本方針について」が閣議決定され、平成28年4月以降、国家公安委員会は、児童の性的搾取等に係る対策に関する関係府省庁による連絡会議を開催するなど、児童の性的搾取等に係る対策に関して、行政各部の施策の統一を図るために必要となる企画及び立案並びに総合調整を行うとともに、所掌する事務に当たることとされました。

 これを踏まえ、犯罪対策閣僚会議の下に設けられていた児童ポルノ排除対策ワーキングチームに代わり、新たに、児童の性的搾取等に係る対策に関する関係府省庁連絡会議が設置されました。

 なお、同連絡会議には、児童の性的搾取等に係る総合的な対策の検討・推進を図るため、ワーキンググループが設けられています。

 警察庁は、この連絡会議やワーキンググループの庶務を担当するなど、国家公安委員会の補佐に当たっています。

児童の性的搾取等に係る対策とは 関係府省庁連絡会議の設置 第1回議事概要 第2回議事概要 第3回議事概要 ワーキンググループの設置
NO!!児童ポルノ 警察庁トップページ