被害にあわないために

インターネット上では簡単に身分を偽ることができます。相手にだまされ、児童ポルノの被写体になってしまうケースが増えています。また、交際相手に渡した裸の写真が流出してしまう場合もあります。下着姿や裸の写真は絶対に「撮らない、撮らせない」を徹底して下さい。

◆保護者の皆様へ

児童ポルノ事犯の大部分がインターネットに関連しています。

子供の未来を守るためには、


  • ◎フィルタリングの利用
  • ◎インターネットの危険性に関する教育

など「保護者の適切な管理」が大切です。

詳しくは、リーフレットをご覧下さい。

被害児童

被害防止リーフレットSTOP!ネット犯罪気をつけよう!!仮面をかぶってしのびよるオンライングルーミング事件事例、このような被害が実際に起きています一人で悩まず相談を、都道府県警察の少年相談窓口はこちら政府広報オンライン あなたのお子さんは大丈夫?スマホ、携帯にご注意を!ネット犯罪の落とし穴
poster
leaflet
  • NO!!児童ポルノ
  • 被害にあわないために
  • 28年上半期統計     
  • 送致状況・被害状況
  • 児童ポルノ対策
  • 児童買春
  • ファイル共有ソフト
  • リンク集
  • 児童ポルノ排除総合対策