警備業法の一部を改正する理由について

 最近における警備業の実情にかんがみ、警備業者等の欠格事由について、暴力団員と密接な関係にある者等を追加するとともに、精神病者に係る事由の見直しを行うほか、変更の届出手続を簡素化する等の必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。