「子ども110番の家」地域で守る子どもの安全対応マニュアル

 平成17年11月以降、幼い子どもが誘拐され殺害されるという大変痛ましい事件が相次いで発生し、このような事件を二度と起こさないため、警察や教育関係者はもちろん、お子さんをお持ちの保護者やボランティアの方々により、地域ぐるみで子どもを犯罪被害から守るための取組みが進められています。

 子どもを守るボランティア活動の一つであり、犯罪被害に遭い、又は遭いそうになって助けを求めた子どもを保護し、警察への通報等を行う「子ども110番の家」についても、地域住民や事業者等のご協力により、年々その数を増やしているところです。

 そこで、警察庁では、子ども110番の家にご協力いただいている方々に、子どもの駆け込み時における子どもの保護や警察への通報等の対応要領を周知していただくため、「『子ども110番の家』地域で守る子どもの安全対応マニュアル」を作成しました。同マニュアルが多くの子ども110番の家において有効に活用されることを願っております。

     「子ども110番の家」地域で守る子どもの安全対応マニュアルPDF

 ※ 印刷したマニュアルを両面コピーすると見開き形式でご利用いただけます。