種類に戻る

 【主な手口】
株式や社債などの優先購入券  老人ホーム等の施設入居権
有価証券  外国通貨  美術品  貴金属  リゾート会員権
等のパンフレット、ダイレクトメールなどを送りつけてきます!
 
 【 具体的な手口 】
  被害者の自宅に、A社の未公開株や社債などへの投資や、商品購入に関するパンフレットやダイレクトメールなどが送られてきた後に、B社を名乗る犯人から
       「A社は今後間違いなく上場する」
       「A社の株は将来かならず価値が上がる」
       「貴重な品物でなかなか手に入らない」
などと、その投資や商品の購入をすれば、利益が上がるものと信じ込ませた上
       「封筒が届いた人にしか買えない、あなたはラッキーだ」
       「あなたが買ってくれれば、B社が倍の値段で買い取る」「謝礼を支払う」
などとあおって、ウソの金融商品の購入代金としてお金を振り込ませるなどさせてだまし取る手口です。

  実際に、本物に見えるような
ニセ物のリゾート会員の権利証書を送ってくるなど、詐欺だと気付かれないための工作をする手口もあります。

「名義貸し」トラブルに注意!
 【 具体的な手口 】 
 未公開株や社債などへの投資や、商品購入に関するパンフレットやダイレクトメールについて
       「パンフレットが送られてきた人しか買えないので、名義を貸してほしい」
       「その商品を欲しがっている人がいるので、その人に権利を譲ってほしい」
などと言って、いわゆる
      
「名義貸し」を持ちかける手口
で、その後
       「名義を貸すことはインサイダー取引にあたり、犯罪となる」
       「名義貸しは法律違反であり、警察に逮捕される」
などと言って不安をあおり、さらに
       「実際にA社との間の取引事実を作るために●●万円を送ってほしい、後で返金する」
       「資産が全て差し押さえられるので、これを防ぐため、預貯金を一旦▲▲協会で預かる」
       「有力な弁護士にお願いすれば無罪になるので、費用として●●万円を送ってほしい」
       「保釈金として●●万円を送れば逮捕されない」
などとまくし立てて、お金をだまし取ろうとする手口です。

  震災などの復興支援をかたって、被災者の受け入れ先として「施設入所権」を譲ってほしいという名義貸しの手口など、親切心につけ込んだ悪質な手口もあります!

「名義貸しは違法」は詐欺です!


「将来かならず価値があがる」 「限られた人にしか買えない」 「倍の値段で買い取る」 「名義を貸してほしい」 「権利を譲ってほしい」 「代わりに買ってくれれば謝礼を払う」 「名義貸しは違法だ」 「裁判になり資産が差し押さえられる」 「口座が凍結される」</font>

こんな言葉が出たら    詐欺を疑ってください!!!  
 


種類に戻る