警察庁トップページ報道・広報報道発表資料>年末年始の登山者に対する警察措置等について

年末年始の登山者に対する警察措置等について

報道発表資料の概要

1 年末年始の登山者に対する警察措置

  警察では、年末年始(平成28年12月29日~平成29年1月3日)の間、延べ約800人の警察官を動員し、関係機関と連携の上、山岳パトロール及び各種広報活動を通じて山岳遭難防止を図ったほか、遭難発生時における捜索救助活動に当たった。

2 正月三が日の行楽地等における対応

  警察では、正月三が日(平成29年1月1日~3日)の間、延べ約3万2,000人の警察官を動員し、全国の神社・仏閣、行楽地等約1,400か所において、主催者等と連携しながら、雑踏事故防止のための取組みを推進した。

発表資料

年末年始の登山者に対する警察措置等について

(ページトップへ戻る)