全国風俗環境浄化協会の指定

1 案内情報

手続名 全国風俗環境浄化協会の指定
手続根拠法令 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第40条
手続対象者 善良の風俗の保持及び風俗環境の浄化並びに少年の健全な育成を図ることを目的とする一般社団法人又は一般財団法人
提出時期
提出方法 持ち込み(一部電磁的記録媒体も可)
手数料 なし
添付書類(部数)
  • 定款及び登記事項証明書
  • 役員の氏名、住所及び略歴を記載した書面
  • 法39条第2項各号に掲げる事業の実施に関する基本的な計画を記載した書面
  • 資産の種類及びこれを証する書面
(以上各1部)
申請書様式 なし(詳細については相談窓口にお問い合わせください。)
記載要領・記載例 相談窓口にお問い合わせ下さい。

2 窓口情報

提出先 警察庁生活安全局保安課
受付時間 平日9:30~17:00
相談窓口 警察庁生活安全局保安課

3 手続情報

審査基準 下記に規定する事業を適正かつ確実に行うことができると認められること。
  1. 風俗環境に関する苦情の処理に係る業務を担当する者その他都道府県協会の業務を行う者に対する研修を行うこと。
  2. 風俗営業等の規制及び業務の適性化等に関する法律に違反する行為を防止するための2以上の都道府県の区域における啓発活動を行うこと。
  3. 少年の健全な育成に及ぼす風俗環境の影響に関する調査研究を行うこと。
  4. 都道府県協会の事業について、連絡調整を図ること。
  5. 前各号の事業に付帯する事業。
標準処理期間 2月
不服申し立て方法 あり