この給付金は、「オウム真理教犯罪被害者等を救済するための給付金の支給に関する法律(平成20年法律第80号)」に基づき、オウム真理教による下記の犯罪行為により、    

   
に支給されるものです。
  

また、障害が残った方又は傷病を負った方が既に亡くなられている場合、そのご遺族にも支給されます。

≪対象犯罪行為≫
○ 地下鉄サリン事件(平成7年3月20日発生)
○ 松本サリン事件(平成6年6月27・28日発生)
○ 弁護士及びその妻子の殺人事件(平成元年11月4日発生)   
○ サリンを使用した弁護士殺人未遂事件(平成6年5月9日発生)
○ VXを使用した殺人未遂事件(平成6年12月2日発生)   
○ VXを使用した殺人事件(平成6年12月12日発生)    
○ VXを使用した殺人未遂事件(平成7年1月4日発生)    
○ 公証人役場事務長逮捕監禁致死事件(平成7年2月28日~3月1日発生)



上記の犯罪行為により受けた被害の類型に応じて、次の額が支給されます。 
(1)死亡2,000万円
(2)障害(※障害等級参照)
イ 介護を要する障害(障害等級第1・2級で常時又は随時介護を要するもの)3,000万円
ロ 重度の障害(障害等級第1級~3級でイ以外のもの)2,000万円
ハ その他の障害(障害等級第4級~14級)500万円
(3)傷病(死亡・障害をもたらすものを除く。)
イ 重傷病(通院加療1月以上の傷病)100万円
ロ 重傷病以外の傷病(通院加療1日以上1月未満の傷病)10万円



給付金の支給を受けようとする方は、住所地を管轄する都道府県公安委員会に申請を行ってください。受付は、各都道府県警察本部又は警察署で行っています。


【申請の方法】

申請書に次の書類を添付した上で、住所地を管轄する都道府県公安委員会に提出してください。(ただし、都道府県公安員会の判断により、これらの書類を添える必要がない場合があります。詳しくは各都道府県警察の本部にご相談ください。)  

(1)亡くなられた方のご遺族
(2)障害が残った方
(3)傷病を負った方
(4)(2)の方のご遺族
(5)(3)の方のご遺族

(※(4)・(5)は、(2)・(3)の方がオウム真理教による上記の犯罪行為以外の原因で亡くなられた場合に限ります。)








申請は、平成20年12月18日(木)から2年間に限りすることができます。(ただし、やむを得ない理由により、この期間内に申請をすることができなかったときは、その理由のやんだ日から6月以内に限り申請をすることができます。)




都道府県警察名担当課(室)電話番号
北海道警察本部警務課011-251-0110
青森県警察本部教養課017-723-4211
岩手県警察本部県民課019-653-0110
宮城県警察本部警務課022-221-7171
秋田県警察本部警務課018-863-1111
山形県警察本部警務課023-626-0110
福島県警察本部県民サービス課024-522-2151
警視庁企画課03-3581-5220
茨城県警察本部警務課029-301-0110
栃木県警察本部県民広報相談課028-621-0110
群馬県警察本部広報広聴課027-243-0110
埼玉県警察本部警務課0120-006-932
千葉県警察本部警務課043-201-0110
神奈川県警察本部警務課045-211-1212
新潟県警察本部警務課025-285-0110
山梨県警察本部警務課055-235-2121
長野県警察本部警務課026-233-0110
静岡県警察本部警察県民センター054-271-0110
富山県警察本部警務課076-441-2211
石川県警察本部県民支援相談課076-225-0110
福井県警察本部警務課0776-22-2880
岐阜県警察本部広報県民課058-271-2424
愛知県警察本部住民サービス課052-951-1611
三重県警察本部広聴広報課059-222-0110
滋賀県警察本部警察県民センター077-522-1231
京都府警察本部警務課075-451-9111
大阪府警察本部府民応接センター06-6943-1234
兵庫県警察本部警務課078-341-7441
奈良県警察本部県民サービス課0742-23-0110
和歌山県警察本部警察相談課073-423-0110
鳥取県警察本部警察県民課0857-23-0110
島根県警察本部広報相談課0852-26-0110
岡山県警察本部県民応接課086-234-0110
広島県警察本部警察安全相談課082-228-0110
山口県警察本部警察県民課083-933-0110
徳島県警察本部警務課088-622-3101
香川県警察本部企画課087-833-0110
愛媛県警察本部警務課089-934-0110
高知県警察本部警務課088-826-0110
福岡県警察本部警察安全相談課092-641-4141
佐賀県警察本部警務課0952-24-1111
長崎県警察本部警務課095-820-0110
熊本県警察本部広報県民課096-381-0110
大分県警察本部広報課097-536-2131
宮崎県警察本部警務課0985-31-0110
鹿児島県警察本部警務課099-206-0110
沖縄県警察本部広報相談課098-862-0110



警察庁犯罪被害者支援室


ひとりで悩まないで~被害に遭われた方へ被害者支援への理解を深めるために
各都道府県警察の相談窓口刑事手続の流れと被害者の方へのお願い
警察による被害者支援の具体的取組み
What's new(トピックス)資料編当サイトへのご意見・ご質問

当サイトはNetscape Navigator 3.0 以上またはInternet Explorer 3.0 以上にて
ご覧になることをお奨めします。
copyright (c)2000 警察庁犯罪被害者支援室 all rights reserved