令和元年12月の特殊詐欺認知・検挙状況等について

報道発表資料の概要

令和元年12月までの特殊詐欺発生状況は、認知件数16,836件(前年同期比-1,008件、増減率-5.6%)、被害額301.5億円(前年同期比-81.4億円、増減率-21.3%)となった。
※ 平成16年以降の特殊詐欺の認知・検挙状況等の推移についても掲載している。
 

発表資料