(財)全日本交通安全協会と、(社)日本フードサービス協会(JF)、(社)日本
  自動車連盟(JAF)では、飲酒運転の根絶を求める国民の声の高まりを受けて、
  飲酒運転を防止するための新たな運動として、「ハンドルキーパー運動」を
  展開しています。
   「ハンドルキーパー運動」とは、「自動車で仲間と飲食店などに行く場合、
  仲間同士や飲食店の協力を得て飲まない人(ハンドルキーパー)を決め、その
  人は酒を飲まず、仲間を安全に自宅まで送り届ける。」という運動で、この
  運動が国民運動として定着することを目指し、運転者関係団体への参加の呼び
  かけや酒類を提供する店舗に対する協力要請を行っています。
 
   (財)全日本交通安全協会ホームページ