取調べ技術総合研究・研修センター
任   務
  取調べ技術総合研究・研修センターは、取調べの技術に関する学術の総合的な研修と、 これに必要な調査研究を行うために、平成25年5月に新しく設けられた組織です。

主な活動
  取調べに従事する全ての警察官が、人間の心理の理解に基づいた一定レベル以上の取調べ技術を修得していく ことを目指し、心理学の科学的知見を踏まえた取調べ技術等を指導することのできる警察官を養成するための研修を実施しています。
  また、取調べ技術は、従来、主に取調べの現場で直接体験することによって伝承されてきましたが、こうした方法では、必ずしも技術が 正しく伝承される保証がないとの提言も踏まえ、科学警察研究所とも連携し、心理学の科学的知見を踏まえた取調べ技術の研修に必要な 調査研究等も実施していきます。

| Top page |