警察政策フォーラムの開催について
 
「薬物犯罪の現状と課題〜再犯防止及び大麻の拡散防止を中心に〜」
 
開催趣旨
 我が国の薬物犯罪の現状をみますと、覚醒剤取締法による検挙者が毎年1万人を超え、薬物使用者による重大な死傷事故等も発生しており、近年は、覚醒剤の大量押収、大麻の若年層への拡散等懸念すべき状況が見られます。また、薬物事犯で受刑した者の約半数が出所後5年以内に刑務所へ戻っている状況から薬物依存からの脱却が進んでいないことがうかがわれます。
 このような状況の中、昨年、犯罪対策閣僚会議では、「薬物依存者・高齢者等の再犯防止緊急対策」〜立ち直りに向けた“息の長い”支援につなげるネットワーク構築〜(平成28年7月12日)が決定され、そこでは「薬物依存からの回復に向けた矯正施設・保護観察所による指導と医療機関による治療等を一貫して行う」ことが示されております。
 そこで、本フォーラムでは、薬物犯罪の現況を見据えながら、薬物犯罪に係る再犯防止、薬物依存からの回復、若年層への大麻の拡散防止方策など、薬物乱用防止の今後の対策の在り方を検討することを目的として開催いたします。
 つきましては、多数の皆様の御参加を賜りますよう御案内申し上げます。
 
日時、場所等
平成29年12月1日(金) 午後1時30分 〜 午後5時30分
グランドアーク半蔵門 3階「華」(千代田区隼町1−1)
参加費:無料
フォーラム詳細は、こちらをご覧ください。
申込方法
参加を希望される方は、次のいずれかの方法で、11月15日(水)までにお申し込みください。
 
1 E-mailによる申込み
  次の事項を入力の上、お申し込みください。
  ○氏名(ふりがな) (必須)
  ○勤務先・役職   (必須)
  ○電話番号(自宅又は勤務先等) (必須)
  ○住所(自宅又は勤務先等)
  ○E-mailアドレス  (必須)
  申込み用E-mailアドレス:forum@npa.go.jp
 
2 FAXによる申込み
  別紙の参加申込書に必要事項を記入の上、
     警察政策研究センター(FAX:042−330−1308)
 までお申し込みください(参加申込書はこちら)。
 
※ お送りいただいた個人情報は、本フォーラムに必要な事務処理及び今後の案内以外の目的で使用することはございません。
 
お問い合わせ先
〒183-8558
 東京都府中市朝日町3-12-1
 警察大学校警察政策研究センター(担当:菊澤、柿沼)
 TEL042-354-3550(内線3414・3416) FAX042-330-1308