アジア警察学会年次総会開催
    本年度においては、アジア警察学会年次総会を本邦にて初めて開催しました。
    アジア警察学会は、アジア諸国を中心とする警察教養機関、犯罪学研究者等の交流・共同研究を目的として平成12年に設立された団体であり、毎年1回、年次総会が開催されているところ、我が国からは、当センター職員が、平成15年及び平成18年以降の毎年、年次総会に参加してきました。
    本年度開催の年次総会の概要は、以下のとおりです。


〇  2014アジア警察学会年次総会

〔日  時〕 平成26年12月2日(火)~3日(水)

〔場  所〕 グランドアーク半蔵門  (東京都千代田区所在)

〔テーマ〕「現代社会における治安上の脅威に対する方策」

〔プログラム〕

 ・ 開会式

   kocho
竹内直人警察学校長開会挨拶
   kocho

  katagiri
片桐裕公共政策調査会理事長開会挨拶

  lin
林国春アジア警察学会会長開会挨拶

  murata
村田達哉警察政策研究センター政策調査官基調講演

  maeda
前田雅英警察政策学会会長基調講演

  mario
Mario Gabouryニューへブン大学学部長基調講演


  shugo
参加者集合写真


 ・ 第1部「現代社会における犯罪予防」

   felson
Marcus Felson氏(テキサス州立大学教授)
   felson

  tamura
田村 正博 氏(京都産業大学教授兼社会安全・警察学研究所所長)
  tamura


 ・ 第2部「犯罪捜査における新しい概念」

  lee
Henry C. Lee 氏(ニューへブン大学教授)
  lee


 ・ 第3部「インターネット社会における自由と安全」

  osawa
大沢 秀介 氏(慶応義塾大学教授)
  koyama
小山 剛 氏(慶応義塾大学教授)
  baldus
Manfred Baldus 氏(エアフルト大学教授・テューリンゲン州憲法裁判所裁判官)


〔自由研究報告〕

  bunseki
犯罪情報分析の展開
  shonen
少年に係る犯罪対策
  1 yobo
犯罪予防対策①
  2 yobo
犯罪予防対策②
  1 shinrai
警察のガバナンスと市民の信頼確保①
  2 shinrai
警察のガバナンスと市民の信頼確保②
  shigen
警察の人的資源の活用
  aratana
新たな警察事象とこれへの挑戦
  1 kokkyou
国境を越える犯罪への対策①
  2 kokkyou
国境を越える犯罪への対策②
  drug
薬物対策の展開
  cyber
サイバー犯罪対策の展開


〔閉会式〕

  ye
葉毓蘭アジア警察学会事務局長閉会挨拶
  ogino
荻野徹警察大学校副校長閉会挨拶
  sokatsu
自由研究報告司会者による総括報告


 連絡先:警察大学校・警察政策研究センター

      〒183-8558 東京都府中市朝日町3-12-1 電話 042-354-3550(内線3430) ファックス 042-330-1308



|警察政策研究センターの紹介|

|警察大学校のトップページへ|