一般職技術系職員採用情報
若手職員からのメッセージ

 県情報通信部
 情報技術解析課 係員
 採用区分:一般職(大卒・電気電子情報)

(1)現在の業務
   私は情報技術解析課に所属し、サイバー犯罪対策に関する
  多岐にわたる業務に携わっています。具体的には、パソコン
  や携帯電話等の解析や、捜索差押え現場に同行して捜査員の
  支援、 重要インフラ事業者等へのセキュリティ教養や共同訓
  練の実施等であり、警察情報通信学校の専科教養や、 職場の
  先輩方からの教養を受け、広く技術について学びながら業務
  を行っています。

(2)警察庁を選んだ理由
   私は当初、漠然と公務員になりたいと考えて就職活動を行っ
  ていました。そのなかで、 業務説明会や官庁訪問を通じて情
  報通信部の存在を知りました。 説明を聞き、警察活動を支え
  る通信設備・システムの維持管理や、 電子機器の解析など技
  術系の 業務に興味を持ち、警察庁技官になろうと思いました。

(3)業務で苦労していること、心掛けていること
   情報通信部が担う業務は幅広く、非常に多岐にわたる分野
  について知識・技術が必要となります。 私が現在所属してい
  る情報技術解析課で扱う分野は、日々技術が進歩しているた
  め、常に新しい情報に対して意識を向け、勉強する姿勢を維
  持するよう心掛けて、自身の知識・技術の向上に努めるよう
  にしています。

(4)職場の雰囲気
   情報通信部は非常に風通しの良い職場環境です。警察組織
  である以上、大規模な災害や重大な事案などの非常時に備え
  て常に適度な緊張感を保ちながら業務を遂行しています。時
  には限られた人員で事案に対応しなければならないため、普
  段から各課・係間での連携が活発であり、互いに意見を交換
  し、 強力し合いながら仕事を進めています。

(5)警察庁一般職技術系職員を目指す皆さんへ
    情報通信部の業務内容は幅広く、高い鉄塔に登って機器を
  点検することもあれば、机の下にもぐって配線作業をするこ
  ともありますし、パソコンで図面を作成したり、スマート
  フォン等の機器を解析することもあります。
   このような様々な業務に対応できるよう、研修制度が大変
  充実しており、やる気さえあれば色々な可能性が広がる職場
  です。興味を持った方はぜひ採用試験を受けてみてください。
  

                        
  National Police Agency