一般職技術系職員採用情報
H O M E 採用Q&A 地 方 機 関 採 用 窓 口 業務説明会
若手からの メッセージ女性用 WEBパンフ
平成30年度採用情報
 採 用 Q & A 

Q 1 国家公務員採用一般職大卒程度試験のどの試験区分から採用するのですか?
    採用する管区警察局により若干異なりますが、その多くは、電気電子情報、物理、
   機械の区分から採用を行っています。しかし、建築、土木の分野からの採用実績もあ
   りますので、これらの試験区分で受験した方も各管区警察局の採用窓口にお問い合わ
   せください。試験区分毎の採用人数の枠は設けていませんので、これらの試験区分の
   いずれからも等しく採用されます。
    また、行政区分からの事務系職員の採用についても行っていますので、各管区警察
   局の採用窓口にお問い合わせください。

Q 2 警察情報通信職員の採用は、管区警察局のみで行われるのですか?
    警察情報通信職員の採用は、総合職技術系職員を除き、各管区警察局、北海道警察
   情報通信部及び東京都警察情報通信部において行われます。

Q 3 国家公務員試験合格者しか採用されないのですか?
    第一級陸上無線技術士の資格を保有する方の中から、選考により採用しています。
   なお、国家公務員試験合格者、第一級陸上無線技術士資格保有者からの採用数が定員
   に満たない場合は、情報処理資格を保有する方の中から選考により採用する場合もあ
   ります。
   
Q 4 第一級陸上無線技術士での採用を希望する場合は、いつ申込みをすればいいですか?
    国家公務員採用一般職大卒程度試験受験者で採用を希望される方と同じ時期(8月
   以降)に選考を行います。具体的な日時・申込み方法については、各管区警察局の採
   用窓口にお問い合わせください。

Q 5 平成29年度は、何人の警察情報通信職員が採用されましたか?
    全国の管区警察局等において、国家公務員採用一般職大卒程度試験の各試験区分と、
   第一級陸上無線技術士資格者からの採用とを併せて、78人が採用されました。
    なお、過去5年間の採用状況は、次のとおりです。


採用年度  試  験  区  分      無線資格
(一陸技
電気電子情報 物理 機械 土木
 平成25年度 30 0 1 0 13 44
 平成26年度 27 11 9 1 17 65
 平成27年度 45 14 6 5 20 90
 平成28年度 39 9 11 1 25 85
 平成29年度 33 12 9 2 22 78

   ※上の一覧のほか、平成27年度は情報処理資格保有者3名を採用しています。


Q 6 担当する業務は、情報通信部門に限られるのですか?

    警察情報通信部門を中心に人事異動が行われ、警察情報通信のプロフェッショナル
   としての業務が期待されていますが、生活安全、刑事、交通、警備といった警察の他
   の分野、他省庁で勤務する機会もあります。
    様々な分野において、情報通信技術に関する知見が求められており、警察情報通信
   部門に加え、幅広い分野で活躍していただくこともあります。

Q 7 総合職(技術系)と一般職(技術系)の業務内容はどのように違うのですか?
    総合職(技術系)は、技術に関する知見を活かし政策の企画・立案を担当します。
   一方、一般職(技術系)は、主に地方機関において情報通信システムの整備・運用業
   務や捜査の技術的な支援を行うなど、技術のプロフェッショナルとして専門的な知識
   を幅広く応用し、第一線の警察活動を支える業務に従事します。

Q 8 警察官のような体力は必要ですか?
    警察情報通信は、技術力で警察活動を支える部門です。警察官と異なりますので、
   体力に自信のない方、運動が苦手な方でも大丈夫です。

Q 9 研修制度はどのようなものがありますか?
    採用1年目には、警察情報通信学校での研修のほか、情報通信部門で職場実習を行
   うなど、警察情報通信職員として必要な基礎的な技術・知識を身につけます。
    その後も、警察情報通信学校等での専門的な研修の機会が用意されており、また、
   海外や国内の大学院等で研究を行う留学制度もあります。
    大学等での専攻が情報通信と直接関係のない分野の方でも採用後の研修が充実して
   いますので、情報通信のプロフェッショナルとなることが可能です。
    その他、人事院が主催する研修を受ける機会もあります。

Q10 転勤の頻度はどれくらいですか?警察庁本庁(霞ヶ関)での勤務は可能ですか?
    
約3〜4年毎に人事異動があります。主に採用された管区内での異動となりますが、
   本人の希望や能力、適性などによって、警察庁本庁での勤務も可能です。
    また、採用後の昇任試験によって幹部職員へ登用された場合は、全国異動をするこ
   とになります。
 

  National Police Agency