警察による被害者支援の
具体的取組み

基本的施策

被害者の方のニーズを踏まえて、さまざまな施策を推進しています。

被害者への情報提供

被害者の方に、パンフレット「被害者の手引」により刑事手続の流れなど一般的な事項について、また「被害者連絡制度」により捜査の状況などについて、情報を提供しています。さらに、被害者の方の希望に応じて、地域警察官が被害者訪問・連絡活動を実施します。

相談・カウンセリング体制の整備

被害者の方からの様々な相談に応じるために各種被害相談窓口を設置し、また心の傷の回復を支援するためにカウンセリングを行います。

犯罪被害給付制度

犯罪により、不慮の死を遂げた方の遺族や障害が残ることとなった方、重大な負傷又は疾病を受けた方への経済的支援を行います。

捜査過程における被害者の負担の軽減

捜査の過程において、被害者の方に精神的負担等の二次的被害を与えないよう配意しています。

被害者の安全の確保

犯人から再び危害を加えられること等を防止するため、被害者の方の安全の確保に努めます。

各分野における施策

被害の特性に応じて、さまざまな施策を推進しています。

性犯罪被害者への対応

被害少年への対応

悪質商法の被害者への対応

暴力団犯罪に関わる被害者への対応

交通事故被害者への対応

恋愛感情等のもつれに起因する暴力的事案への対応

関係機関・団体等との連携


各都道府県警察の被害相談窓口刑事手続の流れと被害者の方へのお願い
被害者支援への理解を深めるために
資料編法令編
当サイトへのご意見・ご質問トップページへ戻る