平成19年版 犯罪被害者白書
第1節 損害回復・経済的支援等への取組


(2) 刑事事件の証人等に対する給付制度
  法務省において、証人などが危害を加えられた場合などに、各種給付を行っている。平成18年度は1件(療養給付)であった。

年次 療養給付 休業給付 遺族給付 葬祭給付
件数 金額(円) 件数 金額(円) 件数 金額(円) 件数 金額(円)
昭和36年 4,050 6,528        
昭和39年         1,020,000 61,200
昭和44年 35,204 19,813        
昭和58年 5,050            
平成18年 37,610            

提供:法務省


<< 前頁   [目次]   次頁 >>