警察庁 National Police Agency

警察庁ホーム  >  犯罪被害者等施策  >  各種イベント情報:犯罪被害者週間  >  犯罪被害者等支援シンボルマークの愛称の募集について

犯罪被害者等支援シンボルマークの愛称の募集について

平成25年7月11日
内閣府 犯罪被害者等施策推進室

シンボルマーク
ある日突然、何の落ち度もないのに、犯罪に巻き込まれ、命を落としたり、障害を負ってしまうということが後を絶ちません。
犯罪による被害とは、犯罪そのものによって 心や身体が傷つくだけではありません。
被害者、そのご家族・ご遺族は、その後毎日の生活の中でもさまざまな困難に面しています。
誰が、いつ、犯罪の被害に遭うか、わかりません。
このシンボルマークは、犯罪被害者等のための支援を身近なこととして知っていただくために、平成22年に生まれました。
さらに多くの方に親しんでいただけるような名前をお待ちしております。

1.募集内容

犯罪被害者等の問題が身近な問題であること、及び、その支援活動の普及を広く国民に呼びかけるためのシンボルマークとして親しみやすい愛称

2.応募資格

どなたでも応募できます。
ただし、応募用紙・フォーム一枚につき1点とします。

3.応募期間

平成25年7月11日(木)~8月18日(日) (募集は終了しました。)
(郵送の場合は、8月18日の消印有効です。)

4.応募方法

以下の方法にて応募できます。
(郵送、FAXの場合は、こちらの「応募フォーム」を印刷して使用するか、様式を参考に記入してください。)

<1>インターネット
「応募フォーム」にアクセスして、所定の様式にご記入の上、送信してください。
<2>郵送
〒100-8970 東京都千代田区霞が関3-1-1中央合同庁舎第4号館4階
内閣府犯罪被害者等施策推進室 愛称募集係 宛
<3>FAX
03-3581-0902 内閣府犯罪被害者等施策推進室 愛称募集係 宛

5.審査等

応募された中から、内閣府特命担当大臣において採用作品を決定します。
採用された作品の応募者には、内閣府犯罪被害者等施策推進室より9月中にご連絡いたします。
12月1日東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内所在)にお招きし、大臣表彰を行います。
なお、連名で応募された場合は、代表者のみの表彰とさせていただきます。

6.その他

採用された作品に関する一切の権利は内閣府に帰属します。
最優秀作品は、シンボルマークの愛称として各種広報啓発活動等に使用します。
募集案内のチラシ(参考資料)はこちらから(PDF形式:462KB)
犯罪被害者等に関する標語も同時に募集しています。(PDF形式:474KB)

警察庁 National Police Agency〒100-8974 東京都千代田区霞が関2丁目1番2号
電話番号 03-3581-0141(代表)