警察庁トップページ>意見箱

意見箱

事件や事故に関する通報は「110番」に電話してください。

  • 生活の安全に関わる悩みごと・困りごとなど、緊急でない相談の場合は、最寄りの警察署への通報又は「#9110」番をご利用ください。
  • 個別の事件・事故、交通違反の取締り等についての御質問は、当該事案を取り扱った都道府県警察へお願いします。
  • 都道府県警察の職員の職務執行についての苦情がある場合は、警察法第79条(苦情の申出等)により、当該都道府県公安委員会に対して文書により苦情の申出をすることができます。
  • お寄せいただいた御意見・御感想については、今後の施策推進、ウェブサイトづくりの参考にさせていただきます。
  • 御質問に関しては、回答しかねる場合もございますので、あらかじめ、御了承ください。

主な相談窓口

1.基本的考え方

 警察庁長官官房総務課広報室では、警察庁ウェブサイト(以下「当サイト」という。)において提供するサービス(ウェブサイトによる情報提供、ご意見の受付等)の円滑な運営に必要な範囲で、当サイトを利用される皆様の情報を収集しています。収集した情報は利用目的の範囲内で適切に取り扱います。

2.収集する情報の範囲

  1. (1) 当サイトでは、インターネットドメイン名、IPアドレス、当サイトの閲覧等の情報を自動的に収集します。また、当サイトの提供するページには、一部クッキー(サーバ側で利用者を識別するために、サーバから利用者のブラウザに送信され、利用者のコンピュータに蓄積される情報)を使用しているページがあります。ただし、クッキーを使用して利用者個人を識別できる情報は、一切収集していません。
  2. (2) 「ご意見箱」のご利用にあたっては、ご意見・ご感想等の記入をお願いしています。また、氏名、年齢、メールアドレスについて、任意に記入をお願いしています。
  3. (3) パブリックコメントや個別事案ごとのご意見等の募集、各種問い合わせの受付を「~@npa.go.jp」のメールアドレス等で行う場合は、必要に応じて氏名、年齢、メールアドレス、住所、電話番号等の記入をお願いすることがあります。

 なお、メールフォームを経由せずに電子メールでご意見等をお送りいただいた場合には、差出人のメールアドレスが受信者側に表示されます。

3.利用目的

  1. (1) 2(1)で収集した情報は、当サイトが提供するサービスを円滑に運営するための参考として利用します。
  2. (2) 2(2)及び(3)で収集したご意見等は、今後の警察行政の運営や施策立案の参考とさせていただきます。このため、ご意見等の内容に応じて、収集した情報を警察庁内の担当部局、都道府県警察、関係府省等に転送することがあります。また、お問い合せの回答や確認のご連絡、ご意見等に対する返信を行う場合等に、氏名、メールアドレス、住所、電話番号等を利用することがあります。

4.利用及び提供の制限

 法令に基づく開示要請があった場合、不正アクセス、脅迫等の違法行為があった場合その他特別の理由のある場合を除き、収集した情報を3の利用目的以外の目的のために自ら利用し、又は第三者に提供いたしません。

 ただし、統計的に処理された当サイトのアクセス情報等については公表することがあります。

5.安全確保の措置

 警察庁は、収集した情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他収集した情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。

6.適用範囲

 本プライバシーポリシーは、当サイトにおいてのみ適用されます。関係府省等における情報の取扱いについては、それぞれの組織の責任において行われることになります

7.その他

 警察庁では、以上のプライバシーポリシーを改正することがあります。改正する場合は、このウェブサイトでお知らせします。

【お問い合わせ先】

警察庁長官官房総務課広報室

〒100-8974 東京都千代田区霞が関2-1-2

(ページトップへ戻る)