このページの本文へ移動

ページトップ

本文開始

 このページは、サイバー犯罪・サイバー攻撃の被害防止を図るため、サイバー犯罪・サイバー攻撃の手口や情勢に関する情報等を公開するものです。

注目情報

案内

LINEの不正利用に関する相談事例を追加

2017年7月3日
 最近、家族や知人になりすまして電話番号等を聞き出すなどし、その電話番号等を使用して無料通話アプリであるLINEのアカウントを不正に作成して、そのアカウントを利用して他人を騙し、プリペイドカードを購入させられるという被害が発生しています。  警察には本件に関する相談が寄せられており、インターネット安全・安心相談のページに対策等を掲載しております。  また、LINE株式会社では、この手口を動画で紹介しています。
施策

”サイバーポリスエージェンシー”の開設に当たって

2017年6月26日
ポータルサイト”サイバーポリスエージェンシー”を開設しました。本サイトは、サイバーに関する警察の“仮想”統合対策組織として、サイバー犯罪・サイバー攻撃の被害防止のため、サイバー犯罪・サイバー攻撃の手口や情勢に関する情報を発信するものです。
情報

平成29年3月期観測結果

2017年4月27日
本年3月期のセンサーに対するアクセス件数は、一日・1IPアドレス当たり2,105.1件で、前期比123.9件(6.3%)増加。不正侵入等の件数は、一日・1IPアドレス当たり1,476.5件で、前期比357.5件(31.9%)増加。DoS攻撃被害観測において検知した件数は、一日当たり14,538.1件で、前期比341.2件(2.3%)減少しました。
統計

平成28年におけるコミュニティサイト等に起因する事犯の現状と対策について

2017年4月20日
平成28年中のコミュニティサイトに起因する事犯の被害児童は1,736人。20年以降、増加傾向が継続しており、過去最多の被害児童数。出会い系サイトに起因する事犯の被害児童は42人。20年の出会い系サイト規正法の改正以降減少傾向にあるところ、事業者による年齢確認、書き込み内容の確認強化等により更に減少。
案内

ランサムウェア被害防止対策サイトの公開

2017年4月20日
近年急速に被害を拡大させているコンピュータウイルスの一種で、感染するとパソコン内に保存しているデータを勝手に暗号化されて使えない状態になったり、スマートフォンが操作不能になったりするランサムウェアについて、手口と対策を紹介するランサムウェア被害防止対策サイトを公開しました。
ランサムウェア被害防止対策サイト

新着情報