相談窓口:回答
 
相談分類: 不正アクセス、コンピュータ・ウイルス等
自分の電話番号を使用して、不正にLINEアカウントが作成されている
 
 
 よくある相談
・LINE又はLINE 以外のSNS のメッセージ機能で、家族や知人から「電話番号とLINEの認証番号を教えてほしい」というメッセージがあり、指示されたとおりにするとLINEにログインできなくなり、自分の電話番号を使って不正にLINEアカウントを作成された。

・LINEの公式サイトを装ったフィッシングサイトにおいてアカウント情報を入力するように指示され、指示されたとおりにするとLINEにログインできなくなり、不正にアカウントを作成された。

・上記のような方法で不正に作成されたアカウントから、自分の家族や知人に「コンビニでプリペイドカードを買ってきてほしい」という連絡をされた。


 予防のためのアドバイス
・LINEの認証番号は相手が誰であっても教えてはいけません。

・LINE株式会社をかたったメールなどを受け取り、メールのリンク先のサイトでアカウント情報を入力するように指示されても、安易に入力せず、メールが公式の通知であるのかを確認してください。


 アカウントを不正に作成されたときは
・LINE株式会社に通報してください。

・LINEに登録している自分の家族や知人に対して、このことを伝えてください。

・家族や知人が、不正に作成されたアカウントからのメッセージに従ってプリペイドカードを購入した場合は、最寄りの警察署に相談してください。


 LINE 株式会社が提供する「LINEサイバー防災訓練」
 LINE株式会社では、LINEアカウントを不正に作成される手口を動画で紹介しています。
 https://cyber-bousai.line.me/
 
 
リンク    ご利用上の注意