荷物の配送連絡を装ったSMSから不審なWebサイトへ誘導された
 
 よくある相談
・スマートフォンに荷物の配送連絡のSMSが届いたので記載されていたURLにアクセスしたところ、アプリのバージョンアップ(インストール)を促されたり、ID・パスワード等やクレジットカードを入力する画面が表示されるなどした

 予防のためのアドバイス
・荷物の配送連絡を装ったSMSに記載されたURLから、不正なアプリのインストールを促されたり、フィッシングサイトへ誘導されたりする手口に関する相談等が多く寄せられています。
・不正なアプリをインストールしてしまうと、フィッシングサイトへ誘導されるほか、勝手にSMSを送信されたりスマートフォンに記録された情報を窃取されたりするなどの被害に遭うおそれがあります。
・(一財)日本サイバー犯罪対策センター(JC3)がWebサイトで 動画等による注意喚起情報 を公開していますので、参考としてください。

 被害に遭ったときには
 不審なSMSを受信した場合
・不審なSMSに記載されたURLにはアクセスしないでください。
・誤ってリンク先のURLにアクセスしてしまった場合でも、アプリのインストールやID・パスワード等の情報入力は行わないようにしてください。

 不正なアプリをインストールしてしまった場合
・スマートフォンを機内モードに設定し、インストールしてしまった不正なアプリをアンインストールしてください。
・(独)情報処理推進機構(IPA)がWebサイトで 不正なアプリのアンインストール方法等の情報 を公開していますので、参考としてください。

 フィッシングサイトにID・パスワード等を入力してしまった場合
・入力してしまった情報に応じた事業者等(金融機関やクレジットカード会社など)へすぐに連絡し、利用停止等の被害防止措置をとってください。
・入力してしまったパスワード等は変更してください。また、万が一、他のサービスでパスワード等を使い回している場合は、他のサービスのパスワード等も適切に変更してください。

 相談・お問い合わせ先
・不正アクセスや金銭的な被害などが発生した場合には、最寄りの警察署又は 各都道府県警察のサイバー犯罪相談窓口 に相談してください。
・都道府県警察では、「 フィッシング110番 」を開設し、フィッシングに関する情報提供を受け付けていますので、フィッシングと思われるメールやSMSを受信した場合、題名や内容、リンク先URLなどの情報提供に御協力ください。
 
リンク    ご利用上の注意